2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長浜盆梅展 | トップページ | 海辺の文学記念館 »

2009年1月30日 (金)

竹島・蒲郡市

何十年も?行っていなかった蒲郡市の竹島です。

蒲郡のシンボル的存在でもありますが、
天気の良い日が続くときにと出かけてみました。

Takesima001
「俊成苑」から見る竹島。

いつ整備されたのか記憶にありませんが?綺麗な公園が、
建つ像は平安時代三河の国司としてこの地区を開発した
藤原俊成卿像です。

Takesima002
竹島橋の途中でアサリ漁をしていたおじさん?
ここ竹島海岸は春には潮干狩りで親しまれているところ。

Takesima003
387mの竹島橋(二代目だそうです^^;)、
その先にある鳥居、ここから石段が続きます。

 Takesima0041 Takesima0042
まず直線的に一つ目と二つ目の石段を上り、
右に折れて三つ目を上り切ります。

正面にあるのが「宇賀神社」、

Takesima005 
商売繁盛の神、宇賀御魂神を祀ります。

すぐ後ろに「大黒神社」、その横に「千歳神社」、
そして正面奥に「八百富神社(やおとみじんじゃ)」があります。

Takesima0052

御祭神は”市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)”、
藤原俊成卿が琵琶湖の竹生島より勧請し、
開運、安産、縁結びの神として知られているそうです。

    Takesima006

通俗には竹島弁天と言われる。
”河雀という書には、江ノ島、竹生島、厳島などと共に
日本七弁天の中に挙げられています。”(HPから引用)。

本殿横からさらに奥へ行くと「八大龍神社」、その脇から
「龍神岬」へ抜けて行きます。

Takesima007
   Takesima0081_2 
老い松に囲まれた岬、

ここから竹島遊歩道への案内板がありました。

   Takesima0082
岬の下の遊歩道から見る三河大島と小島です。

遊歩道はここから右回りに指標があります。

 Takesima0091 Takesima0092
回っていきます竹島遊歩道。

周囲620メートル、総面積19,000平方メートルの小島ながら、
暖地性植物230余種の自生が確認されており、
島全体が国の天然記念物に指定されています。

   Takesima010
まったくの観光写真です。 ><;

Takesima011

正面に戻りまして残りを半周、龍神岬に戻ってきました。

蒲郡のシンボル、竹島を散策して戻る途中の光景です。

    Takesima012
竹島橋の途中で群れ飛ぶユリカモメと、蒲郡プリンスホテル。

お断りしておきますが・・・、やらせです!
何かなければこんなにタイミング良くはいきません!
おじさんの持つ餌に群らがるカモメたちを便乗撮影です。><;

Takesima013

蒲郡市、竹島。
この日も多くの方が訪れていました。

やはり市民の方をはじめ、この地方の方には憩いの、
そして信仰の場所なんでしょうか?
そんな竹島を・・・?十年ぶりに訪ねました。

« 長浜盆梅展 | トップページ | 海辺の文学記念館 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹島・蒲郡市:

« 長浜盆梅展 | トップページ | 海辺の文学記念館 »