2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松阪市森林公園 | トップページ | 雪景色! »

2008年12月25日 (木)

田丸城跡

松阪から斎宮に向かう途中に少し寄り道しました。
近くに居ながら行けなかった、遠くに居て行きたいと思いながら、
ようやく実現です。

三重県度会郡玉城町、伊勢本街道沿いにある田丸城跡、
そこには素晴らしい石垣の城跡がありました。

Tamaru001

本丸への入口の一つ、虎口(小口)です。
敵の侵入を阻むために道を屈曲させてあります。

    Tamaru002_2 

南北朝時代に北畠親房が築き、愛洲氏を城主とした城で,
当時は玉丸城と呼ばれ,城をめぐって攻防戦が展開された。

Tamaru003
本丸跡です。

天正3年(1575)北畠信雄が3層の天守閣をもつ堅固な城に改修し、
田丸城と改称した。

Tamaru004

天守閣跡の石組ですが、素晴らしい~ですね。

Tamaru005

しかし焼失し、関ケ原合戦のあと、稲葉道通が大修築を加えたが、
元和5年(1619)紀州藩領となる。

   Tamaru006
天守閣跡からの眺めです。

Tamaru007
二の丸跡。

Tamaru008

「西の丸」跡には「城山稲荷神社」があります。

Tamaru009

城跡は城山公園になっているが、石垣や、内堀が残っている。

まさにそのとおりで、
この文章は「おでかけガイド」のHPから引用させてもらいました。

城跡を一周してここが富士見門(長屋門)。です

Tamaru010

かって城内には八ケ所に門があったとされ、
この富士見門は三の丸から二の丸富士見台に向かう
門であったようです。

ちょうど一週を巡って来ました田丸城跡、
想像以上に大きく、見事な石垣にも驚かされた旧跡でした。

« 松阪市森林公園 | トップページ | 雪景色! »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

噂には聞いていましたが どんなところか 一度訪ねてみたいと思っていました。
よく 立ちよってくださいました。 感謝 感謝です。
だいたい 分かりましたので 是非 訪ねます。

ビズーさん
身近でいかれないところの一つでした。

ようやく、ですか?訪れましたが、
この石垣だけでも訪ねてみる価値は充分ですね。
ぜひ、一度訪ねてみてください。


♪ 崩れしままの 石垣に
  哀れを誘う 病葉や…♪

名人の手に掛かると見違えるほど素晴らしい眺めになりますネ。
天守閣跡から見下ろすと真下に小さな庵が見えますが、時々近くの山奥に住む仙人達が集まって〔霞〕ではなく〔焼肉〕を食ってるという噂ですョ。

こんばんは
田丸城跡、私も行きたいと思いながらもまだ訪れていない場所です。
松坂城跡も立派な石垣が残された素晴らしい遺構ですが、
こちらも見事な石垣ですね。
伊勢参りの際に、寄り道してみたいですね^^

茶太郎さん
ほんのわずかな城跡かと思っていましたが、なんの!
中心部の石垣はほぼ残っているようですね。

山奥に住む仙人達も今年は不猟で[肉]にありつけなかった?ようで、
今年は静かに過ごしていたとか?そんな話も聞きますが。
     
    
Rioさん
松阪城ほど立派ではありませんが想像以上でした。

「野面積み」?城郭石垣の美しさが素晴らしいですね。
本丸跡をとり巻くように石垣がありますが見ていて飽きません。
石垣だけですが、ぜひ訪ねてみてください。

姫さま気どりで毎日城跡を歩いています。

桜の季節にも是非来てください。

のろしが上がったら仙人達が酔って候でござるよ。


ゆいなみさん
よろしいなぁ、こんなところを毎日散歩できるなんて。

石垣と桜!これは見応えがあるでしょうね。
春が楽しみです。
>のろしが上がったら
上がったら、雲に乗ってすっ飛んで行きます!
こちらも楽しみですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田丸城跡:

« 松阪市森林公園 | トップページ | 雪景色! »