2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都大原・三千院 | トップページ | 奈良・正暦寺 »

2008年11月21日 (金)

大原三千院界隈

「三千院」を出て、ぶらっと「宝泉院」方面に歩いたんですが、
まぁなんと、この辺りの紅葉もいいじゃありませんか。

律川にかかる赤い橋辺りから宝泉院にかけてがいい感じでした。
特に宝泉院に曲る辺りは綺麗です。

Ohara001

曲がり角から・・・突き当たると左が「宝泉院」ですが、

Ohara002

受付の屋根に散り積もったもみじ葉の綺麗なこと!
これだけ撮って戻ります。(笑)

三千院を左に折れて目指したのは「音無しの滝」でした。

    Ohara0031

三千院の白い壁に張り出したもみじの樹、
境内のもみじですが綺麗です(境内より綺麗かも)。

    Ohara0032

来迎院を過ぎて律川の堰堤にかぶさるようにあったもみじの樹。
ちょうど光が入って綺麗なグラデーションに思わず!一枚。

律川の石橋を渡って最後の坂を上ると「音無しの滝」です。
        
       Ohara0033

いつもは新緑ですが秋の落葉の滝もまた好しですか!

そして帰りに寄ったのが「来迎院」です。
いつもは通り過ぎるんですがこの日は何となく寄りました。

Ohara004

受付から参拝入口の石段を登ると鐘楼、
そして本堂です。

Ohara005

建立は叡山東塔の堂僧だった聖応大師良人。
本尊である薬師如来、釈迦如来、弥陀如来(共に国・重文)が
安置されていて、まさに目の前で拝観できます。

本堂右脇を奥に行くと良人上人の御廟があります。

出口に向かう本堂左奥の紅葉です。

    Ohara006

そして山門の内側からチョッと遊んでみました。^^;

    Ohara0071
土塀に散り積もるもみじ、
バックには透ける紅葉です。

バス停に戻りますが、この時間(昼過ぎです)まだまだたくさんの
人とすれ違いました。

そしてこの和傘、

Ohara008

春も夏も、秋も(冬は知りませんが)健在です!

この後いつものようにバス停から「寂光寺」に歩いたんですが、
受付に並ぶ人の凄さと、冬並みの寒さにたまらず、
大原の里を散策しながら戻りました。    11月19日

« 京都大原・三千院 | トップページ | 奈良・正暦寺 »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、紅葉の大原
見どころが多くて、本当に目に楽しい場所ですね。
意外に三千院、宝泉院をはずすと人が減るので、
場所を選べばゆっくりと紅葉を楽しめた記憶があります。

音無しの滝までの道にも、紅葉が多くて歩いていて
とても気持ちが良かった記憶がありますが、
最近は億劫で音無しの滝まで足を伸ばしていないですね^^;
また、機会を見つけて訪れてみたいものです。

Rioさん
やはり三千院から宝泉院は凄い人ですね。

仰るとおり音無の滝にかけての道はさすがに少ないです。
秋にここを歩いたのは初めてでしたが、
思わぬ拾い物、ではありませんが綺麗な紅葉でした。
この静けさがいいですね。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大原三千院界隈:

« 京都大原・三千院 | トップページ | 奈良・正暦寺 »