2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉の永源寺 | トップページ | 槙尾山西明寺 »

2008年11月14日 (金)

神護寺・京都高雄

天気は最高!絶好の行楽日和が続きますが、
この日は京都清滝から高雄へのハイキング、もちろんその先には
高雄三尾の紅葉名所が待っています。    11月13日

新しいJR嵯峨嵐山駅から愛宕街道に入って奥嵯峨鳥居本から
清滝、そして東海自然歩道を高雄に歩きます。

ここも隔年になりますが、2年ぶりのハイキングでした。

Kiyotaki001

清滝の紅葉もこんなもんです。
ここから高雄まで約4キロですが・・・
清滝川の清流沿いに高雄まで癒しの道が続きます。

2年前と何も変わらぬ道ですが違うのは天気(前回は曇天)だけ、
快適な歩きで神護寺へ着き急な石段を登って行きます。

途中の食事処の紅葉がきれいでした。

   Takao022_3

ここから最後の石段を登りますと山門ですが、
さすがに人気スポット!山門の前は人、人、人でした。

Jingoji001

相変わらずの凄い人ですが紅葉はこんなもんです。

Jingoji002

境内の右側部分ですが、左は陽があたらなくてか半分ほど?の
染まり具合です。

   Jingoji003

本堂への石段を横からですが、ここは見頃でした。

Jingoji004

そして本堂、
振り返れば・・・五大堂に毘沙門堂。

   Jinngoji01

と、まぁ撮ったんですが・・・あまりこれ!というのが無いんです。

仕方が無いのでアップで少々 ^^;

    Jingoji0041
       Jingoji0042

2年前は11月18日でしたがその時の強烈な印象が強くてか、
今年はあまり感動が無かったんです。
というよりやはり時期的には早かったかな?とも。

やはり樹木は正直なんでしょうね、
多分、見頃はこの週末明けからだと・・・そんな感じでした。
(確認したら13日の情報では”盛り”に変わりました)><;

    Jingoji005

快晴の中で青空に映える紅葉、いいんですがねぇ!

そしてこちらは、
紅葉には関係ありませんが”かわらけ投げ”広場からの眺望です。

    Jingoji006

真下に見えているのが歩いて来た東海自然歩道と清滝川です。
左には見事な北山杉が見えて素晴らしい渓谷美です。

地蔵院の辺りもまだこれからかな?と思うほどで、
写真も撮らずに載せていません。

Jingoji007

境内を戻って山門へ。

そして食事処の紅葉を最後にもう一枚、

    Jinngoji015

今度は急な石段を駆け下りて西明寺へと向かいます。  
     

« 紅葉の永源寺 | トップページ | 槙尾山西明寺 »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神護寺・京都高雄:

« 紅葉の永源寺 | トップページ | 槙尾山西明寺 »