2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 信太の森芸能祭・和泉市 | トップページ | 墨坂神社・太鼓台練り合せ »

2008年11月 3日 (月)

榛原秋まつり・宇陀市

この祭、タイトルが多くて困りましたがやはりポスターのとおりです。
ちなみに他の名前は”榛原あいさこいさ祭り”、”墨坂神社秋大祭”と
賑やかなんですが・・・。

メインは奈良県宇陀市榛原にある墨坂神社秋の例大祭。
お旅所(伝承地)から本社へ還御する渡御行列とそれを盛り上げる
各地区の太鼓台の練り合わせです。

その墨坂神社です。

Sumisaka001

歴史は崇神天皇の時代と古いんですが、
その由緒は省かせてもらいます。

この日は御旅所から赤盾、赤矛、太刀等を奉持した武者行列が
本社に還御する渡御行列が行われました。

その前に榛原駅前で行なわれた太鼓台の練り合わせです。

Sumisaka002

4地区からの太鼓台が駅前で激しく練ります。

Sumisaka0021
Sumisaka003

神社の大祭を盛り上げる太鼓台の練り、これが祭りの始まりでした。

この後昼食で太鼓台は休憩ですが、
その太鼓台、普通の神輿ではありません。

Sumisaka004

これがその太鼓台の太鼓です。

そしてかってはここにあったという墨坂神社の地(伝承地)、
ここから本宮に還御される渡御行列が出発します。

Sumisakaoo5

”御旅所”を出た神輿が伊勢街道(初瀬街道)を行きます。
そして伊勢本街道、札の辻を通ります。

Sumisaka0061

行列は宇陀川を渡り一の鳥居、二の鳥居をくぐりご本殿に。

Sumisaka007

鳥居をくぐる渡御行列・・・そして坂の参道に入ります。

Sumisaka008 
Sumisaka009

参道を引き上げられて境内に到着しました。

この後、各地区の太鼓台が入って練りになるんですが???、
何と、1時間ほど祭りが動きません!
時間の制限があるものには辛い時間ですが・・・。

耐えて待ちました・・・この後は次回に。><;

« 信太の森芸能祭・和泉市 | トップページ | 墨坂神社・太鼓台練り合せ »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 榛原秋まつり・宇陀市:

« 信太の森芸能祭・和泉市 | トップページ | 墨坂神社・太鼓台練り合せ »