2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 根来寺・本坊名勝庭園 | トップページ | ゆるキャラまつりin彦根 »

2008年10月23日 (木)

ススキの曽爾高原

曇り空で午後は雨の天気予報でしたが曽爾高原でした。

花情報には”穂銀色に見頃”とあり陽射しに映えるススキを見たく、
この日はここと決めていたんですが・・・。

向かった県道81号(名張曽爾線)が落石で落合橋から先の
三重県側が全面通行止めに。
予定外で迂回に最短距離をと走った道もこれがまた途中で間違え
とんでもない山道に、大幅に時間をロスしての到着でした。

Soni001

高原に入るなりいきなり尾根の向こうに何やら狼煙が上がります。

何かと思えば、春に行なわれる曽爾高原山焼きの防火帯設置の
ための「やっきり焼き」だそうでした。

空模様も怪しく雨の前にと先を急ぎながら、
遊歩道を亀山峠から亀山周遊の遊歩道を行きます。

Soni002

緩やかに高度を上げる遊歩道(といっても少しです^^;)。

Soni003

真下に「お亀池」が広がります。

遊歩道には終りかけのマアザミがススキとともに咲いています。

Soni004

亀山頂上から見る「やっきり焼き」です。
尾根遊歩道の両脇に刈られた枯れ草を、高原全体を包むように
下の広場まで焼いていきます。
これが春の山焼きの時に防火帯になるようです。

Soni005

ここが亀山山頂(849m)ですがもちるん何にもありません。(苦;)
そのまま周遊で下山?します。

そのまま「お亀池」を左回りで周遊します。

  Soni0061 Soni0062

陽射しを浴びて銀色に輝く穂には到底無理でした。
こればかりは天気には勝てません!

しかし池の右(東側)のススキは見事でした。
池の湿原にはウメバチソウもたくさん咲いていい感じです。^^;

  Soni0063_2
      Soni0064

ちょうど一周したところで雨になり、
陽射しを浴びて銀色に輝く穂を想像して引きあげます。

この後、遅い昼食をと近くにある「曽爾高原ファームガーデン」に
立寄りましたら・・・定休日でした。 ><;

何事もよく調べてから動かないとあきまへん!

しかし、ススキはまだまだ楽しめそうな・・・、
そんな曽爾高原でした。           10月22日

« 根来寺・本坊名勝庭園 | トップページ | ゆるキャラまつりin彦根 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

曾爾高原
今年こそススキを撮りに行くぞって
意気込んで今年も時期を逃しそう

好々爺さんの写真の曾爾高原
今にも雨が落ちてきそうな雰囲気
いい感じで写真越しに見えました

雪だるまさん
同じ思いで数年行けずにいましたがやっとです。(笑)

数十年ぶりの訪問でしたが天気がねぇ。
もう少し早く着けば薄日もあったんですが、
天気予報は当たってしまいました。

>いい感じで写真越しに
ありがとうございます。
時間があればもう一度?と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ススキの曽爾高原:

« 根来寺・本坊名勝庭園 | トップページ | ゆるキャラまつりin彦根 »