2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大野木豊年太鼓踊・米原市 | トップページ | ブルーメの丘・コスモス »

2008年10月14日 (火)

三上のずいき祭・野洲市

滋賀県野洲市三上で13日(月・祝)に御上神社に「ずいき御輿」を
奉納する「三上のずいき祭」がありました。

”古くは「若宮殿相撲御神事」と呼ばれ、相撲神事を主体にした祭り
で御輿の正面には土俵をつくり角力猿の人形を飾ります”と・・・。

永禄4年(1561)から今日まで維持されてきた460年の歴史を持つ
まさに地元に根付く祭り、国指定「重要無形民俗文化財」です。

Mikami001_2

午前10時、神社の太鼓の音を合図に花火が打ち上げられ、
各頭人(とうにん)宅から「ずいき御輿」が出発。

Mikami0021
Mikami002

境内の参道を子供が扮する警固役を先頭に社頭に運ばれます。

楼門の前に5基の「ずいき御輿」が勢ぞろい。

Mikami003
Mikami31

冒頭の説明にある御輿の正面につくられた土俵と角力猿の人形。

この祭りは長之家、東座、西座の宮座(祭祀組織)により
執り行われると栞にありますが、
東座、西座にそれぞれ上・下座があり合わせて5座です。

Mikami004

神官のお祓いの後楼門を入って拝殿に運ばれます。

Mikami005
Mikami006

拝殿の定められた位置に並ぶ「ずいき御輿」。

Mikami007

「ずいき御輿」の組み立てから始まり祭りの終りまでは6日間。

Mikami008 
Mikami010   

11時、神事が始まりました。

この後夜7時から楼門前で芝原式が行なわれ、
猿田彦の登場や子供相撲を最後に祭りが終るそうです。

野洲市三上に古来から引継がれている歴史と伝統の祭り、
「三上のずいき祭」でした。

« 大野木豊年太鼓踊・米原市 | トップページ | ブルーメの丘・コスモス »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

祭りの季節が始まり
好々爺さんの祭り散策
またまた楽しく拝見させて頂いております

知っている祭りもあり
知らない祭りもあり
行ったことがない祭りもあり
好々爺さんが巡る祭り紀行
今後も楽しみにさせてもらいますね

御輿に飾り付けられた芋茎の太さ、長さ、色の濃さ、切り口の鮮やかさに驚かされました。
どんな立派な里芋が出来るのか見てみたいです。

仕事柄とは言えちょっと悲しい感想ですネ。

雪だるまさん
祭り、ご覧いただきありがとうございます。

なるべく知らない祭り、見ていない祭りをと
思っていますが今年はどうなりますか?
有名な祭りはもちろんですが、
地方の小さな祭りも見たいと思っています。
    
     
茶太郎さん
楼門の両角にその実物が飾られていました。

芋茎の刈り取り写真を見ると大人の背をはるかに
超えて太さも凄いものです。
これでどんな里芋が出来るのか?
素人の身にも気になりますね。

ズイキが神輿になってるとは 見事なものですね!
その ユニークな発想に驚きながら ズイキ神輿の美しさに見とれました。
日本の何処かには まだまだ知らない祭りがあるのですね・・・ 

ビズーさん
御輿全体がズイキで出来ているのは初めて見ました。

京都の「ずいき祭」は屋根だけですから
この御輿は凄いもんです。

>まだまだ知らない祭りが
四季を通じていろんな祭りがありますから、
どれを見るか悩みます。
近辺だけでも何年かかかりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/42777886

この記事へのトラックバック一覧です: 三上のずいき祭・野洲市:

« 大野木豊年太鼓踊・米原市 | トップページ | ブルーメの丘・コスモス »