2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊富貴山観音護国寺 | トップページ | 上醍醐入山禁止・京都 »

2008年10月 7日 (火)

北国街道・木之本へ

北国街道長浜からの続きです。

長浜駅に降り立ち駅前広場から旧道に行こうとして見たのが・・・。

Hotkoku001

何と!秀吉と三成の「三献の茶」出会いの像です。

あまり電車で長浜に来ることはないので知りませんでしたが、
先日知ったばかりの話、その像がここにあってまぁ何でしょうか?
不思議な出会いです。

この左手の道を行くと長浜市石田町、
石田三成生誕の地でその先が米原市朝日の観音寺です。
出会いは面白いもんです。

街道に戻りますが、長浜宿の北の出口を右折(東へ)、
すぐ先を左折(北へ)し少し行ってまた左折(東へ)します。
北陸線を越え先の祇園で右折、北に向かいます。

この辺りは少し右左折がありますが、
祇園からは何もない道をほぼ一直線に北進していきます。

森町で国道8号線を横切りびわ町の曽根へ。

Hotkoku002

曽根には「北国街道」の案内板がありますが、
こちらは「北国街道と十郎(寿郎)橋の案内板と北国街道の石標。

長浜宿から木本宿までは宿場はありませんが、
途中の集落には旧道の面影が色濃く偲べます。

Hotkoku003

曾根の集落を行く旧道です。

その先にあるこの道標、

     Hotkoku004

「左 竹生嶋道」、裏には「文久ニ年壬戌猛暑」とあります。
1862年に建てられたもので、
高さ3m、滋賀県で一番背の高い道標だそうです。

曾根の先で道は姉川の渡しになりますが今は国道で迂回です。

姉川を越えると虎姫町。
しばらく行って田川を越えるとなにやら「山内一豊公初所領の地」の
幟がはためきます。

Hotkoku005

虎姫町唐国、一豊が織田信長の越前朝倉攻めに従軍し、
国境刀根坂で朝倉軍切手の強弓の士三段崎勘右エ門を
討ち取った功績で初めて所領400国を与えられたのが
ここ近江唐国だそうです。

ここから先で高時川を渡ると馬渡(もうたり)。

Hotkoku007

その集落の手前の堤防に竹生嶋本道の道標がありました。

速水の集落を抜け、高月に入ります。

     Hotkoku008

高月町役場前にある国宝十一面観音「渡岸寺」への石標。

道は長い国道歩きとなり、千田で旧道に入りますが、

Hotkoku009

ここで道は無くなりました。
右に迂回して田んぼのなかを少し行き戻ります。

Hotkoku010
Hotkoku011

右に「日吉神社」を見るともう木之本宿はすぐです。
この交差点、右に回ると「北国脇往還」との追分です。

     Hotkoku012_2

木之本宿の「北国街道」と「北国脇往還」分岐です。
北国街道はさらに北進していきます。

この先、柳ケ瀬までは「おくの細道」で歩いたところですので、
今回の街道歩きはここで終わりました。

« 伊富貴山観音護国寺 | トップページ | 上醍醐入山禁止・京都 »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こちらは地域ブログサイト「コブログ」(http://www.ko-blog.jp/)を運営しておりますプロクルーの岩根と申します。
当社のサイトの企画「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)では、北近江、長浜のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、実際に来られた方の生の声を聞かせて頂きこれから来られる方の参考にしてもらおうと考えています。
そこで、もしご了解をいただければ、こちらのブログを「旅ブログ」にてご紹介したいと思っております。
勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、当社宛のメール(info@e-ohmi.net)かこのコメントでお返事がいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

プロクルーさん
ご覧いただきありがとうございます。

こんな街道歩きの記事でもよろしいのでしょうか?
紹介していただければ嬉しいです。
この記事では長浜について特には載せていませんが、
今年も「出世まつり」は楽しみにしています。

お久しぶりでございます。
相変わらず、とてもステキな旅を重ねていらしゃるのですね。
羨ましいです。
私は、琵琶湖周辺が大好きで、長浜に友人がいることもあって、何度かでかけていますが、最近は、「旅をしたい」と思ってもなかなか難しい状況で、こうして拝見すると本当に心が和みます。
また、遊びにうかがいます!

きみこさん
お久しぶりです!元気になられましたか。

ちょうど一年ぶりですか、いやぁ~嬉しいです。
もう言葉がありません!
ぶらり旅は相変わらずですが続けていますよ。

>遊びにうかがいます!
はい!まだまだいろんなところへ旅します。
ぜひぜひ、遊びに来てください。

こんにちは。
ブログの掲載許可をいただきありがとうございました。
「コブログ」の「旅ブログ」に(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)
掲載させていただきました。
お時間のあるときにご確認くださいませ。
出世まつり、来週ですね!
是非長浜にいらしてください(^^)
プロクルー 岩根

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/42716453

この記事へのトラックバック一覧です: 北国街道・木之本へ:

» 牛を食べる。 [うし・丑・牛]
滋賀で食べた、近江牛の味が忘れられません。 [続きを読む]

« 伊富貴山観音護国寺 | トップページ | 上醍醐入山禁止・京都 »