2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉・飛騨せせらぎ街道 | トップページ | 銀穂がなびく葛城高原 »

2008年10月31日 (金)

大倉滝・続せせらぎ街道

飛騨せせらぎ街道の続きです。
平滝まで行く少し手前に「大倉滝」への駐車場があり、
滝まで35分と書かれた案内板がある百滝遊歩道の入口です。

入口の石段から舗装された道を少し行くと地道になり、
小さな滑滝や渓流の音を聞きながら”癒しの道”を行きます。

Okura001

ところどころには紅葉も見られ、
川にかかる橋を渡り返しながらの遊歩道です。

Okura002

最近公募によって名前が付けられたという「竜涎(りゅうぜん)の滝」。

そしてすぐに「羽衣の滝」です。

Okura003

徐々に登っているんですが・・・
川の流れに平坦なところが少なくほとんどが滝に見えます。(笑)

     Okura004_2

この滝も名前が分からないんですが滝に架かる橋が「川字橋」。
そしてここだけ視界が開けます。

Okura005

橋から見える山肌の紅葉です。
道は再び木々のなかに入って、先でくぐる岩が

Okura006

その名のとおり「くぐり岩」。
くぐり抜けますと延々と続く滝の連続・・・というより一本の滝!です。

     Okura0061_4
 Okura0062 Okura0063

滝の途中にある木札には「登竜門滝」とありました。
右の滝がその場所からのものです。
そして奥に見えるのが「大倉滝」です。(拡大してください^^;)

ここから少し渓谷から離れて最後の岩道を登ります。

そして視界が開けると・・・着きました!

   Okura007 

眼前に見る横からの「大倉滝」です。

          Okura0072

そして滝の上部に出る道の途中から見た正面ですが、
落差約30m、白竜に例えられるという綺麗な滝です。

滝の上部に出て戻りますが、
以前は「いにしえコース」の遊歩道を歩きました。
この日はもう一つの「眺望コース」を歩きました。

この道は途中で「いにしえコース」に合流できますが、
本来は車道で舗装されています。

Okura008

途中にある「滝見展望台」から見る「大倉滝」です。

ここからの景色も素晴らしい!

Okura010

目の前には色付く山肌が、

Okura00101

そして遥かに見える雪の御岳山、
左手にはこれも雪を冠った乗鞍岳も見えます。

朝とは違った午後の紅葉ドライブを楽しんで、
「飛騨せせらぎ街道」を戻りました。

« 紅葉・飛騨せせらぎ街道 | トップページ | 銀穂がなびく葛城高原 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉滝・続せせらぎ街道:

« 紅葉・飛騨せせらぎ街道 | トップページ | 銀穂がなびく葛城高原 »