2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初穂曳・外宮領陸曳 | トップページ | 桟敷窓アート・近江日野 »

2008年10月17日 (金)

祭りのまつり・伊勢市

神嘗奉祝祭・外宮初穂曳のあとに行なわれた「奉納祭饗演」です。

”一年に一度、日本三大民謡、三大盆踊り、三大パレードをはじめ
これだけのお祭りが一同に揃い華麗に饗演するは伊勢ならでこそ。”
パンフのキャッチコピーですが、
北は山形から南の沖縄までの木遣り、民謡、踊りが集まっています。

全部は見れなかったんですがその一部をご紹介・・・。

まずは”木遣り”です。

Ise001

「諏訪御柱木遣り」。
天下の大祭「御柱」になくてはならない木遣りだそうです。

あとは各ゾーンで演じられた踊りを順番に撮っていきます。

トップはこの踊りでした!

Ise002

これはやはり唄がないと寂しいんですが、

”エンヤ、コラセー、ドッコイセ~~♪” お馴染の「河内音頭」です。

Ise003
Ise004

この踊りはほんとに唄も楽しかったですね!

河内音頭は休みなしで各ゾーンを回って披露されていました・・・
可哀想にホンマ疲れまっせ!

そしてこれはもう有名というより、夏といえばこれですね。

Ise005

徳島「みやび連」が練ります阿波踊りです。

Ise006
Ise007
Ise008

躍動感があって撮っていても楽しいです!
自分がノッテしまって、見る方が主になってしまいました。^^;

そして、もう一つだけ!
華やかです!つい唄と手拍子が出てしまいます。

Ise009
Ise010

紅花をあしらった笠の波がうねり、咲きます・・・。

”・・・ハー♪ ヤッショマカショ♪ シャンシャンシャン♪” と、
はい!花笠踊りです。

では、連続でどうぞ!唄はご自身で。

Ise011
Ise012
Ise014 
Ise013
Ise015

「花笠踊り」、
華麗ななかに躍動感もあって、
まるで流れるように花笠の隊列が通り過ぎていきます。


祭りのまつり、神嘗祭奉祝・「奉納祭饗演」。
ほんの一部でしたが楽しんできました。   10月15日

« 初穂曳・外宮領陸曳 | トップページ | 桟敷窓アート・近江日野 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りのまつり・伊勢市:

« 初穂曳・外宮領陸曳 | トップページ | 桟敷窓アート・近江日野 »