2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ススキの曽爾高原 | トップページ | 安乗人形芝居とふぐまつり »

2008年10月25日 (土)

ゆるキャラまつりin彦根

「井伊直弼と開国150年祭」が開かれている彦根市で始まった
「ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと2008~」です。

時間前に着いたんですが・・・すでに開会式会場は人の波!
報道陣も凄い数で”ひこにゃん”人気を見せ付けられました。

Yurukyara001

思い切り手を上げて撮ったんですが・・・
ちょうど”ひこにゃん”のまん前にあ・た・ま。><;

17都府県からご当地キャラクターの着ぐるみ46体が、
夢京橋キャッスルロードに集まっています。

舞台にはエスコート役の”ひこにゃん”をはじめ、
彦根市のゆるキャラが集合です。
ちなみに左から”ひこちゅう”、”やちにゃん”、”ひこにゃん”、
”しまさこにゃん”、”いしだみつにゃん”そして舞台の袖にいるのが
新しいキャラで”カモンちゃん”だそうです。

Yurukyara002

しかし凄い人ですよ!

舞台ではご当地キャラによる地区のPRが始まりました。

Yurukyara003

その一つ、「源氏物語千年紀in湖都大津」の”おおつ光くん”です。

歩行者天国の夢京橋キャッスルロードでは、
各都府県から集まったご当地キャラの着ぐるみを見物人が
取り囲んでの記念撮影があちことで始まっています。

Yurukyara004

とてもなかに入れませんでしたが凄い人気の”せんとくん”。
そして奈良からはもう一つ、

     Yurukyara005

”な~むくん”ですが、奈良県と奈良市のマスコットキャラです。

どれをどう採り上げていいのか・・・適当です。

     Yurukyara006

日本一暑い日を記録した岐阜県多治見市からは”うながっぱ”、

Yurukyara007

手前は大阪府高槻市の”ロコちゃん”、
そして滋賀県野洲市の”ドウタクくん”です。

Yurukyara008
     Yurukyara009

上が鳥取県から参加の”トリピー”、
下は富山県高岡市の”利長くん”。

     Yurukyara010

こちらは東北を代表して宮城県仙台市の”むすび丸”。

ほんとにいろんな地域をPRするキャラクターがあるんですね~。

Yurukyara011_2

福井県小浜市の”さばトラななちゃん”、
鯖の町・若狭おばま実在の地域猫から生まれたキャラだそうです。

Yurukyara012

こちらは大阪府堺市南区の”みみちゃん”だそうで、
ホームページでコメントを一番多くもらったコメント大賞を受賞と!

Yurukyara013

ごった返す歩行者天国とは関係なく舞台も人の波です。

三重県津市の”シロモチくん”、
藤堂高虎公入府400年を記念して募集したものだそうです。

いろんなご当地キャラクターですが・・・ありますね~。
まだまだあるんですが!とても載せきれません。

Yurukyara014

最後はやはり”ひこにゃん”で、
エスコートするのは佐賀県唐津市からの”唐ワンくん”です。

人出が凄いですから公共交通機関で!とのことで電車でしたが、
土曜日でこの人出です。

さすがに”ひこにゃん”人気の彦根市です。
地域キャラの着ぐるみまつりに、
子供連れのご夫婦や、仲良しカップルが溢れて、
今回はチョッと違った楽しいまつり見物でした。

« ススキの曽爾高原 | トップページ | 安乗人形芝居とふぐまつり »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

どいつもこいつも・・・かっわゆ~い♪こうゆうのはたまらんですね!
ツボにずばっときています。
でもやっぱり私的には、むすび丸とひこにゃんが好みかな?(笑)

私も昨日そこ行ってました!!きっと好好爺さんとすれ違ってたかも!
まだブログアップしてませんが、近くブログに載せるつもりです。
私は昼ごろから見たんですが、
せんとくん、すごい人気でしたね。ひこにゃんは見られなかったのが残念です。
ものすごい人出で疲れましたが面白かったです!

恵美さん
これは楽しかったですわ!

載せたのはほんの一部で、
手元にはまだまだかっわゆ~い♪のやら
愉快なキャラがいっぱ~いあるんですが・・・、
いつか特集で載せてみたいですね。

>むすび丸とひこにゃんが好みかな?
何か顔の形と目がが似ているような気もするなぁ。
    
    
フデさん
思っていたんですがやはり行かれてましたか!

>昼ごろから
それは凄かったでしょう!
私は正午のステージを見て帰りましたが、
途中でも凄い人が会場に向っていました。
会場が狭いだけにあの人出では動けなかったのでは?
ブログのアップを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆるキャラまつりin彦根:

» ゆるキャラまつりin彦根キグるミさみっと2008 [蜂列車待機所日記]
みうらじゅん命名以来、全国で爆発的に増殖しつつあるゆるキャラ。かわいいものに目がないうちの家族が見逃すはずがなく、もちろん私も結構面白いものは大好き。というわけで、早朝から行ってまいりました。... [続きを読む]

« ススキの曽爾高原 | トップページ | 安乗人形芝居とふぐまつり »