2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八幡神社例大祭・尾鷲市 | トップページ | 奈良歴史の道 »

2008年9月16日 (火)

季節の中で

里山といえば鈴鹿山麓の近江側の里が好きなんですが、
先の豪雨で近江に抜ける山越えの道がすべて通行止め、
湖東には北の国道8号線か、南の1号線から入るしか
手立てがなくなりました。

ただ、その鈴鹿山麓の三重県側にも里の風景があります。
歌のタイトルじゃありませんが里山の秋を求めて・・・彷徨います。

今年最初に藤原町で見たコスモスと彼岸花ですが、
こちらは菰野町、御在所岳の麓にある里山を歩きました。

Komono001

菰野町川北地区、
広い休耕田のコスモス畑ですが、まだ花はチラホラとしか・・・。
ここは咲いたら見事でしょう。

    Komono002

傍にある田の畔には彼岸花が咲いています。
まだコスモスが少ないのでコラボとはいきませんが・・・。

Komono003

畔にびっしりと咲く彼岸花、見応えがあります。

場所を移動して潤田地区です。

Komono004

まだ刈り取られていない稲の黄色と彼岸花の赤い帯。

Komono005 

田んぼの土手に咲いていますが町からチョッと離れた
農村の風景です。

こちらはまだ夏?

Komono0061
Komono006

昨年はヒマワリとコスモスとの同時咲きを同じ畑で見ましたが、
咲かせようとすれば種をまく時期をずらすだけ?ですと!

ほんとに季節感がなくなりますが今は彼岸花。

   Komono008

やはりこうして畦道に帯となって咲いているのが綺麗です。

Komono009_1

里の風景!ですね~。
始めると止められない!止まらない!・・・。

季節の中で、近くの里山で、小さな秋を見つけて歩く・・・、
今日は身近なぶらり旅でした。

« 八幡神社例大祭・尾鷲市 | トップページ | 奈良歴史の道 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

もうこんなに彼岸花が咲いておるんですか、
ちょっと驚きです。
彼岸花も、温暖化により気の迷いでも生じましたかね?(笑)
そうそう、滋賀の道の駅の「あいとうマーガレットステーション」でも、
時期をずらして蒔かれたヒマワリが満開でした。
田圃の早場米といい、ヒマワリといい、ボヤボヤしてたら、
季節を見失いそうです。

刈り終わった田んぼと畦の彼岸花
日本の初秋の風景ですね
トンボが飛び回り
夏の終わりを悲しむような風景が
広がっている風景

やっぱりいいですね

Igaさん
この辺りは特に早いのではないかと?

>「あいとうマーガレットステーション」
先日ここに行く予定でしたが鞍掛峠の通行止めで、
藤原の彼岸花でした。
コスモスはどうかと?思っていたんですが、
そうですかヒマワリねぇ。
今年もまた季節に惑わされそうです。
     
    
雪だるまさん
蝉しぐれが終って虫の音に秋を感じますが・・・。

里の田んぼに畔に咲く彼岸花を見ると
やはり秋だと目で実感します。
このところ田舎道を走り回って秋を追っかけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の中で:

« 八幡神社例大祭・尾鷲市 | トップページ | 奈良歴史の道 »