2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良萩の寺 | トップページ | 新美南吉記念館 »

2008年9月28日 (日)

ごんぎつねの里秋まつり

タイトルを勝手に変えていますが正式には?
「童話の村秋まつり~彼岸花とごんぎつねのふるさと半田~」です。

童話作家新美南吉が生まれ育った半田市岩滑(やなべ)地区、
彼岸花が咲く矢勝川提と新美南吉記念館を中心とした地で
行なわれている秋まつりです。

今年の彼岸花もこれが最後と、
以前から一度見たかった半田矢勝川の彼岸花でした。

Yanabe1

川の堤防に咲く200万本ともいわれる彼岸花!
話には聞いていましたがただただ凄~い!・・・単純です。^^;

何を書けばいいのか言葉がありません、
これはご覧いただくのが一番と・・・並べました。

  Yanabe21
      Yanabe22

  Yanabe24_2 Yanabe25

東西2kmにわたって続く赤い帯!

平成2年にひとりの方が手植えされて以来、
「矢勝川の環境を守る会」の方たちの活動で守られているそうです。

Yanabe3

途中からは堤防両岸にもびっしりと咲いています。

Yanabe4

どう撮っても真っ赤な絨毯に・・・。

ここにはコスモス畑もありましたがもう飾り物です!
それに全体にもまだ?早いようです。

 Yanabe51 Yanabe52

   Yanabe53

さすがに少ないコスモスでは彼岸花に圧倒されます。

Yanabe6

対岸に咲いていたコスモスはまだ見られたので入れてみました。

秋まつりは10月13日(祝)まで開催中。

土・日には多彩なイベントがあるようですが、
彼岸花は場所によっては萎えてきたところもあります。
その分コスモスが彩りを添えるのでしょうか?

新美南吉童話の舞台、ごんぎつねの里の彼岸花!でした。

« 奈良萩の寺 | トップページ | 新美南吉記念館 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

さぁ~~~っすが!ごんぎつねの里、すごいですね!
最初のお写真、(堤防の赤い花のない)緑色の部分が「きつね」に見えてきました~(笑)。

言葉がいらないって このことですね!
これは もう 真っ赤なアルバムを一冊創るしかありませんね!!

アルバムが出来たら 真っ先に購入させて下さい。

半田の堤
凄いですね
これほどの彼岸花
空きスペースがないくらい堤を赤の絨毯で彩っていますね

今年はもうダメでしょうが
来年行ってみたいと思います

恵美さん
言われてみれば見えますね~。(笑)

口をとんがらかした「きつね」ですか?
ここにはキツネがたくさんいました!
「ごん狐」「狐」「手袋を買いに」の親子狐と、
物語の主人公は全部キツネです。
最後はオマケまで・・・。^^;
    
    
ビズーさん
本気で動く?アルバムを貼り付けようかと思いました。

出来るんですこれが!
今回は枚数が多いので試作としては止めましたが。(笑)
どこかで一度試そうと思っています。
     
     
雪だるまさん
ほんとに凄いです!

半端じゃありません!
年々増えてきているのだと思いますが
それにしても初めて見る規模の彼岸花でした。

今年も週末までは大丈夫だと思いますが?
来年の最盛期にはぜひ。
まさに百聞は一見に如かずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごんぎつねの里秋まつり:

« 奈良萩の寺 | トップページ | 新美南吉記念館 »