2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ひまわり・日本昭和村 | トップページ | リトルワールド続編 »

2008年8月21日 (木)

リトルワールド

「昭和村」の後は愛知県犬山市にある「リトルワールド」でした。

一周2.5kmの周遊路に沿って世界の民家が移築・復元され、
民族の文化や暮らしぶりが紹介されている野外民族博物館です。

Littiew01
Littiew02

それぞれ貴重な世界の家屋が建ち並んでいますが、
といってもやはり写真的には明るくて、人がいて・・・。

写真はペルー大農園領主の家、教会付きの豪邸です。

Littiew03

教会の中では民族衣装を試着した娘さんが記念撮影中。
チョッとお邪魔をして一枚撮らせてもらいました。

Littiew04

中庭では可愛いお嬢ちゃんが記念撮影、
はい!ピースとポーズをしてもらったんですが、
さすがにそのままとはいかず加工させてもらいました。

ちょうど中間部分にはドイツ、フランス、イタリアが集まります。

Littiew05

ドイツバイエルン州の村にある「聖ゲオルグ礼拝堂」。

そしてこちらでは賑やかな娘さん5人組。

Littiew06
      Littiew061

やはり試着でドイツの民族衣装。
女性用はレースが可愛い”ディアンドル”、
男性用はサスペンダー付きの半ズボン”レーダーホーゼ”という
伝統衣装だそうです。(右端の娘さんと左から2人目の娘さん)
あとは童話”白雪姫”の衣装?のようです。

ドイツの横にはフランスアルザス地方の家。

Littiew07
  Littiew071
  (大きくなりません^^;)

こちらでもご家族が記念撮影でした。
大きなリボン型の帽子と赤いスカートに黒いエプロンが似合います。

Littiew09

そしてイタリアアルベロベッロの家です。(ややこしい^^;)
この辺りは明るい家屋が集まっているためか賑やかです。

Littiew10

他にもたくさんの国々の家屋があります。

「リトルワールド」、
”異国情緒いっぱいの園内を見て、食べて、体験する
一日世界旅行を・・・”、 とまではいけませんでしたが、
久しぶりにのんびりと楽しんできました。

« ひまわり・日本昭和村 | トップページ | リトルワールド続編 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

犬山と言えば、明治村しか知りませんでした。リトルワールド、ぜひ行ってみたいです。私は建物が好きなんです。
アルベロベッロの家があるなんてビックリ!
以前に写真で見て、あこがれていたんで。

犬山と言えば 霊長類研究所、、、モンキーセンターがあるところ、、、としか
知りませんでした。

アルベロベッロ 移築したのでは無く 復元でしょうね
しかし 手の込んだ移築 復元群ですね。

フデさん
アルベロベッロの家って初めてでしたが。

そんなに知られているんですか?
これは知りませんでした。
世界の国々の家屋があります。
見ているだけでも楽しいですよ。
   
    
ビズーさん
やはりアルベロベッロですか。

知らぬは爺ばかりなり><;
世界を歩かねばとあらためて思いました。
ここは民族博物館、
その名のとおり世界の家屋が復元、移築されてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトルワールド:

« ひまわり・日本昭和村 | トップページ | リトルワールド続編 »