2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 乗鞍岳・お花畑 | トップページ | 五箇山・菅沼合掌造り集落 »

2008年8月 2日 (土)

五箇山・相倉合掌造り集落

富山県の南西部に位置する山峡の地にある五箇山。
ここに2つの合掌造り集落があります。

「相倉(あいのくら)合掌造り集落」と「菅沼合掌造り集落」で、
平成7年(1995)12月、両集落はユネスコの
世界文化遺産に登録されました。

その一つ「相倉合掌造り集落」を十数年振りに訪れました。

Ainokura001

国道304号から少し入った段丘の山里に、
20棟の合掌造りが現存します。

Ainokura002

そばの花が咲き、緑の田園が迎えてくれる村の入口。

   Ainokura003
        Ainokura004  

古いものでは約400年前、
新しいものでも約100年から200年に建てられたという。

Ainokura005 
Ainokura006

屋根が両手を合わせたような形になっていることから
「合掌造り」と呼ばれる。

正三角形に近い屋根。
60度という急勾配の萱葺き屋根は重い雪を滑り落としやくする。

Ainokura007

雪深い厳しい自然に対する強固な造り、
生活の場と生業の場をひとつにした合理的な建築。

   Ainokura008
       Ainokura009

人々の生きる知恵が生んだ・・・まさにそれが合掌造りです。

”五箇山を おとずれし日の 夕餉時
                 森に響かふ こきりこの唄” 

皇太子殿下御歌碑が地主神社境内にありました。

Ainokura010  

かっては急峻な渓谷を擦り抜けてたどり着いた五箇山。

今は東海北陸自動車道で中部圏から2時間半、
楽に日帰りのできる場所になりました。

それだけに山に分け入った感じは少なくなりました。
しかし、ここ「相倉合掌造り集落」は十数年前の佇まいが
今も変わらずそのままでした。

« 乗鞍岳・お花畑 | トップページ | 五箇山・菅沼合掌造り集落 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

遠出が続きますね。
あ”~うまい蕎麦が食べたい・・・。

恵美さん
暑い記事を書きたくなくて^^;

溜め書きの涼しい所です。
ソバで一杯!よろしいなぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山・相倉合掌造り集落:

« 乗鞍岳・お花畑 | トップページ | 五箇山・菅沼合掌造り集落 »