2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リトルワールド | トップページ | おばたまつり・伊勢市 »

2008年8月23日 (土)

リトルワールド続編

今日は朝から雨で予定していた祭りが順延になりました。
ということで動けず、リトルワールドでもう一度つなぎます。

Littiew01

園内の周遊路を走るバスです。(もちろん有料です)。
乗降り自由で乗り放題、歩きが苦手な人はこちらで周れます。

では順路に従って左回りに主な家屋を見て行きます。

Littiew02

沖縄石垣島の次がこの北海道アイヌの家です。
入口は日本の南と北を代表する家屋です。

Littiew03

続いては台湾の農家。
福建系漢民族の農家だそうです。

Littiew04

こちらはインドネシアバリ島貴族の家。
19世紀に栄えたバリ王朝の貴族の屋敷を復元したものです。

Littiew05

ポリネシアサモアの家。
家屋は独立した棟で構成されていますが、
チョッと遠くからそれらしく・・・。

先に紹介した中間部の次がタンザニアと西アフリカ、

Littiew06

そしてこの南アフリカンデベレの家。
カラフルな水生ペンキで描かれた幾何学模様の壁絵が見事です。

この後はネパール、インド、タイと続いて韓国です。

Littiew07

韓国の農家の家の大門。
農家でも上流農家でしょうか?立派な造りです。

Littiew08

こちらは同じ韓国の地主の家。
農家の家との格式の違いがよく分かります。

Littiew09

そして一周してきました。
野外展示場の最後は日本の月山山麓の家でした。

見学所要時間約2時間とありますが・・・。
他にも主な地域のショップで買物や食べ物を楽しんで、
1日を過ごすのもまた良し!でしょうか。

最後は屋内展示場です。

世界各地から収集した民族資料約6000点を、テーマごとに
5つの部屋で展示されています。

Littiew10

写真はその第5室、テーマは「こころの宇宙~価値」。
世界各地の宗教や儀礼、芸術が紹介されています。

野外民族博物館「リトルワールド」。
チョコッとだけミニ世界旅行の気分を味わいました。^^;

« リトルワールド | トップページ | おばたまつり・伊勢市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

リトルワールド
昭和村
大正村
明治村

行ってみたいリストに上がっているのですが
子供のテーマパークの様な気がして未だに訪れていませんが
写真を拝見していると
撮影にも楽しい施設のようですね

こりゃ一度まとめて攻略してみようかな?

雪だるまさん
大正村だけ少し離れていますから組み合わせがどうでしょう?

>子供のテーマパーク
確かに家族連れで設定されていますからどちらも楽しめる?
そんなテーマパークです。
撮影には明治村か大正村がお勧めですが、
この二つで一日かかるかも知れません。
ぜひ一度訪ねてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトルワールド続編:

« リトルワールド | トップページ | おばたまつり・伊勢市 »