2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 五箇山・相倉合掌造り集落 | トップページ | 四日市まつり・諏訪太鼓 »

2008年8月 2日 (土)

五箇山・菅沼合掌造り集落

五箇山の「相倉合掌造り集落」を先に訪ねましたが、
戻る途中にもうひとつの「菅沼合掌造り集落」があります。

少し古くなってきますので先の「相倉合掌造り集落」から
続けてのアップです。

五箇山ICの少し手前、国道から少し下ったところ、
庄川の河岸に寄り合うように建つ9つの合掌造りの家屋。
上から見ると映画のセットみたいです。

Suganuma001

小さな小さな集落ですがここも世界文化遺産です。

Suganuma002

片側の一部が葺き替えられた家屋。
9つのうち2つの建物が資料館です。

Suganuma003

こちらが「塩硝の館」。
加賀百万石を支えた秘境五箇山のもうひとつの歴史、
それは火薬の原料となる塩硝づくりだったそうです。

そしてもうひとつが、

Suganuma004

「五箇山民俗館」です。
只今左半分が葺き替え工事中でした。

Suganuma005

館内には生活用具など貴重な資料が展示されています。
その2階屋内から見た葺き替え現場、
合掌造りの一番大変な作業がこの屋根の葺き替え、納得です!

    Suganuma006

ということで残る7つが一般の家屋という・・・、
とにかく小さな山里の集落です。

Suganuma007

また、そのうち3軒が”おみやげ屋さん兼飲食店”。

Suganuma008

まさに里全体が観光施設みたいなもんです。

Suganuma009

店先にあったお土産の「さらさ」。
秋に行なわれる「上梨 白山宮」の祭礼”こきりこ祭り”では、
このさらさを打ち鳴らしながら、
”窓のサンサはデデレコデン♪”と唄われ踊りが奉納されて・・・、
これぞまさに五箇山です。

Suganuma010

ひと歩きで里内を回りきりました。

”この地に根づく独自の文化、共同体としての見事な協和の精神を、
明日へと語り継いでいきたい・・・。” 

五箇山の観光パンフにはそうありました。   7月31日

« 五箇山・相倉合掌造り集落 | トップページ | 四日市まつり・諏訪太鼓 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

なんと最近は小学校で〔こきりこ節〕を習うらしく、
先日小4の孫に教えてもらったところです。
  ♪窓のサンサもデデレコデン 
   想いと恋と笹舟に乗せりゃ
   想いは沈む 恋は浮く♪
ところでこちらの秋祭りでも、どぶろくが振舞われますか ?

茶太郎さん
小4で”想いと恋と笹舟に乗せりゃ” これほんま!

えらい!?小学校ですなぁ。
まぁ今時そんな教育の方がいいのかも。
秋祭り、残念ながら未経験で・・・、
唄は聴いたことがありますが、
どぶろくが振舞われるかは聞いたことがありません。(笑)

舌足らずで申し訳ありません。
習ったのは ♪“こきりこの竹は 七寸五分じゃ… ”です。
昔、庄川上流の白川郷でどぶろくを飲んだ記憶があります。

茶太郎さん
正調ですなぁ、納得です。(笑)

五箇村は白川郷ほど観光化されていません。
そこがまた秘境?たる所以でもありますか?
素朴な里です。

今度、8月18日から20日まで世界遺産体験ツアーと言うことで、泊まり体験しに行きます。

*とっても安い値段で感激です、まだ空いてましたら申し込むと良いですよ。

古き良き日本を体験できるのを、今から、心待ちしています。

日本の風景なのに なんと美しい佇まいを見せる五個山でしょう  日本にこんな美しい所が残っているんですね!
早く行ってみたいところです。
カルボナーラ山 よかったですね~
一足先に楽しんで来て下さい。

カルボナーラさん
コメントありがとうございます。

>世界遺産体験ツアー
古き良き日本、沢山ありますね。
どうか楽しんで来てください。
    
     
ビズーさん
この佇まいが山深い五箇山の良いところです。

ほんとに合掌集落だけで何も無い?所ですが、
心が洗われる場所です。
ぜひ訪れてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山・菅沼合掌造り集落:

« 五箇山・相倉合掌造り集落 | トップページ | 四日市まつり・諏訪太鼓 »