2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こんぴら参り | トップページ | 小豆島・孔雀園 »

2008年8月28日 (木)

小豆島定期観光・Aコース

Syodosima001

土庄(とのしょう)港、バスセンターの近くにある「平和の群像」、
映画「二十四の瞳」のおなご先生と子供たちです。
この写真が小豆島に来た証明だということだそうでトップです。

ところで小豆島には世界で一番狭い海峡!があるんだそうです。
出発してすぐに渡る永代橋、その下が土渕海峡(幅9.93m)、
もちろんギネス認定です。(いろいろあります小豆島!)

観光バスは島の内側の道を山に向って右回りに走っていきます。

最初が「銚子渓お猿の国」、お猿さんとご対面でしたがカット、
続く「美しのはら高原」はガスっていて何も見えません・・・で、通過。

内心どうなることかチョッと心配になってきます?
観光の目玉の一つ、寒霞渓(かんかけい)は山の上ですが・・・。

Syodosima002_2

着いたときはガスっていましたがここでは時間がありました。

ここを見ずに帰ったら何の観光か?と、
展望台の「四望頂」まで歩きながら時間稼ぎでした。

待つこと暫し、山の天気は変わりやすい!

   Syodosima003_2 
         Syodosima004_2 

晴れていれば、天下一品というその奇岩、渓谷の美しさが
堪能できるはずだったんですが・・・。

Syodosima005

こちらは「鷹取展望台」からの眺めです。
まぁ、これだけ見れれば良しとするべき天候でした。

この山頂から下へとその奇岩と渓谷美を見ながら下る?
ロープウエイがありますがこの日は当然パスでした。
因みにここは紅葉の名所でもあります。

ここからいよいよ「二十四の瞳映画村」です。
田ノ浦半島の細い道を5キロほど行った突端にあります。

Syodosima006

「苗羽(のうま)尋常高等小学校 田浦分校」、

田中裕子主演の映画「二十四の瞳」で使われた分校のセットと
ボンネットバスがあります。

Syodosima007
Syodosima008

屋内には映画に使われた教室と、
映画のシーンや資料がパネル展示されています。

Syodosima009

こちらは壷井栄生誕百年記念銅像 ”せんせ あそぼ”。

他にも壷井栄記念館、松竹映画館、
そして新しいキネマの庵などが建ち並んでいます。

一転してこれはなんでしょうか?

Syodosima010 
Syodosima011

戻る途中にある道の駅「オリーブ公園」。
小豆島の代名詞でもあるオリーブは香川県の県花・県木でもあり、
今年はオリーブ植栽100年、「2008 オリーブ百年祭」が開催中。

そしてこの日の観光の最後はここ、孔雀園でした。

Syodosima012

孔雀が羽根を広げるのは雄が雌に対しての求愛行為!

羽根が抜けるこの時期にはあまり羽根を広げることは少ないと、
ガイドさんが言っていましたが、
こんなん見てもしょうがないなぁと思いつつ入りましたが・・・。

どうしてどうして、そのプロポーズの様子に見入ってしまいました。
その模様はあらためて特集します。

« こんぴら参り | トップページ | 小豆島・孔雀園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

よう来ちゃったね 島まで・・・ 

「二十四の瞳」は子供の頃観て 泣いたんよ
おなご先生は その頃は高峰秀子だったんよ

小豆島まで来られたら だんだん広島弁気分になりました。

ビズーさん
おはようございます。

行きたいと思うともうダメなんです!
やはり爺もおなご先生は デコちゃんですねぇ。

小豆島、二十四の瞳に憧れて・・・年、
ようやく夢達成でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島定期観光・Aコース:

» 四国の紅葉をドライブデートで楽しむ [ドライブデートスポット日帰り案内・四国(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)]
「祖谷渓」(いやけい)徳島県祖谷川の下流域にあるV字の形の渓谷で約10㎞続く紅葉の名所であり日本三大秘境の一つでもあります。谷から峰全体まで紅葉が楽しめるし祖谷温泉近くの大断崖である小便岩も見所です。祖谷かずら橋付近の紅葉もおすすめです。「寒霞渓」(かんかけい)香川県小豆島町にある寒霞渓は瀬戸内海を望む奇岩が林立する景勝地でもあります。ハイキングコースやロープウェイもありそのロープウェイからの眺めや山頂... [続きを読む]

« こんぴら参り | トップページ | 小豆島・孔雀園 »