2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊吹山・夏 | トップページ | 伊勢志摩・ともやま公園 »

2008年8月 5日 (火)

伊吹山・夏続編

霧の伊吹山、続編です。

霧が晴れぬまま一旦東遊歩道を下ります。
まだ午前中ですが下りる人もかなりいました。

Ibukihi21

ちょうど北側から吹き上げてくる霧に妨げられます。

Ibuki22

普通なら右下にドライブウエイが見える場所ですが、
霧に遮られてまったく見えません。

Ibuki23

駐車場近くですがすでにサラシナショウマが咲いていました。
そしてこちら、

Ibuki24

ヨツバヒヨドリの蜜を求めるアサギマダラです。
かなりのピンボケですがご容赦を!
今日の写真は大半をボツにしてしまいました。
霧の中での撮影を改めて勉強しなければと大反省です。

Ibuki25

東遊歩道を下りて中央遊歩道を上り返します。
上りはこの遊歩道が一番きついんですが最短です。

Ibuki26

山頂に戻りましたがまだこんな状態でした。
遅い昼食をとって霧の晴れるのを待ちます。

単独行動だから出来る自由なハイキングです。(笑)

待ちました・・・ようやくです、

   Ibuki27_2 
        Ibuki28

霧が瞬間ですが晴れてくれました!これならアップでも耐えられる?
伊吹山の夏はこのシモツケソウです。

山頂に咲き誇るピンクの絨毯、他の高山植物もあるんですが、
皆さんこの景色を見に来ます(と思います)。
他の花は知らなくてもこの花だけは、まさにひと夏の経験です!

Ibuki29

お花畑を堪能して登山道から西遊歩道を下山します。

途中で見たコオニユリに戯れるこの蝶、キアゲハ?でしょう。
今日は蝶にたくさん逢いました。

Ibuki210

朝とはえらい違いの西遊歩道を駐車場から振り返ります。

恋慕観音像、こんなもん何時誰が造ったかしらんけど!
まぁいいか、これも若い子を呼び込むことになるんならね。

ところでここまで伊吹の花をほとんど載せていませんでした。(><;)

長くなりますがこの日咲いていた花のメインどころです。

Ibukibofu
イブキボウフウ

Ibukijyakou
イブキジャコウソウ

Ibukitorano
イブキトラノウ

Kibananokawara
キバナノカワラマツバ

Kinmizuhiki
キンミズヒキ、後ろの青いのはクサフジです。

Kirinnso 
キリンソウ

Waremoko
ワレモコウ

他にもクガイソウ、ルリトラノウ、各種フウロ、ツリガネニンジンなど、
たくさんあるんですがあまりにも図鑑そのままなので、
今回の伊吹山・夏では霧散させてしまいました。

このあとはもう秋の伊吹山、今度はイブキトリカブトです。^^;

« 伊吹山・夏 | トップページ | 伊勢志摩・ともやま公園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

天国のような花畑!素晴らしいですね。ピークは今なんだなと実感。
霧も高原らしくてなかなかロマンチックじゃないですか!
私が七月に行った時はシモツケソウはまだまだの段階でした。
今は土日だと、車が多くて駐車場も台数制限がありますから、よっぽど早く行かないと入れないでしょうね。
好好爺さんの写真を見て、私も行ったつもりになって喜んでいます。

フデさん 
霧もまたいいんですが悩まされました。

やはり伊吹のシモツケソウは人気がありますね。
仰るとおり、土日は敬遠したんですが、
この日は大変な人出でした。
でも山頂全体を覆うシモツケソウは圧巻で満足でした。
写真、喜んでもらえて嬉しいです。

 霧の伊吹山いいですね~
山一面のシモツケソウとあいまって
誘惑的で 霧の中に中にと 入り込んでしまいそう、、、


ビズーさん
やはり山の霧って雰囲気がいいんですかね。

まさに霧にむせぶです・・・。
ときどき晴れる霧の合い間に見るピンクのシモツケが
またたまらんのですが、
晴れた日の伊吹のシモツケも凄いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山・夏続編:

« 伊吹山・夏 | トップページ | 伊勢志摩・ともやま公園 »