2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大淀祇園祭・三重明和町 | トップページ | 梅花藻開花情報・醒ヶ井 »

2008年7月27日 (日)

中山道柏原宿・やいと祭

2日続けてのまつり見物になりました。
今日は中山道柏原宿の「やいと祭」でした。
こちらはもう完璧な手づくりのローカルな祭です。

Pict00011

宿場の旧道沿いにあるイベント会場をメインに、
ステージではバンド演奏を中心に・・・、というよりほとんどが
中学校、短大、ジュニア音楽団によるバンド演奏でした。 ^^;

ブラスバンドの宿場行進と会場入りで祭のスタート!

Yaito1
Yaito2
Yaito3
Yaito4

ということで、スタートしたメイン会場とはお別れして・・・、
宿場周辺のイベントを覗いてみました。

なんでこの祭に来たか?もちろん中山道の宿場町で
いったいどんな祭なのか興味がありました。

そしてタイトルの”やいと”です。
いわゆるお灸ですが・・・、
ここには店内に有名な福助人形がある伊吹もぐさの店
「伊吹堂亀屋左京」があります。

Mogusa

あの広重の柏原宿の画に描かれた福助人形です。
残念ながら撮影禁止です!

ここを歩くと必ず皆さんが足を止めます。

Yaito6

このもぐさでお灸を試してもらえます。
もちろん爺も朝一番に手のツボにしてもらいました。
しかし爺の手の写真では何ともやなりません!

ということで、こんなことはまずないんでしょうが・・・祭ですね~。

Pict0041_2 

こういう女性の写真が撮れるとは、これはムチャツキ!
ラッキーもいいとこでした。

Yaito8

こちらの写真もおそらくそうは撮れないでしょう?
足に2ヶ所ずつですよ、もちろんチョウ!若い方です。

これがおそらく一番人気のあった祭のイベントのようでした。
そりゃ~”やいと祭”ですものね(笑)

Yaito5

祭の本部、旧造り酒屋の一軒です。
宿場の中心部には往時の面影を残す建物が見られます。

さて祭ですが・・・。

    Yaito9

宿場の旧街道沿いに歩いてみました。

Yaito11

お馴染の大道芸(南京玉すだれ)、紙芝居と一緒でした。

Yaito12

そして足湯、もちろん温泉ではなく薬用湯だそうです。
こちらも当然ですが手づくりです。

皆さん頑張っていらっしゃいます!

Yaito13

~よってみやんせ 環境にやさしい やいとの里へ~
このキャッチコピーが柏原宿の皆さんの気持ちでしょう・・・。

中山道、次の宿が醒ヶ井宿。
観光的には遠く及びませんが、宿の長さは近江、西美濃12宿で
一番長い宿場町です。

散策には1.4キロと手頃な距離で、
静かな宿町を歩くと往時の面影を随所に偲べるところです。

« 大淀祇園祭・三重明和町 | トップページ | 梅花藻開花情報・醒ヶ井 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

「やいと」なんて言葉を使うのは、関西地方だけなのかと思っていましたが、
中部の辺りでも使うのですねえ。
などと書いたところで調べてみたら、米原市・・・
もろ関西地方でした。(汗)
涼しくなったら、友人とこの辺の街道筋でも撮りに行こうかな?
とも思ってしまいます。

やいと祭り
知らずに、翌日訪問していました
目的は、醒ヶ井だったのですが
そのついでにと訪れた柏原宿

しまった、って感じです

Igaさん
ここ柏原宿から近江路になります。

木曽路の宿場ほど派手さはないですが(醒ヶ井は別)、
番場、鳥居本、高宮と静かで地味な宿町が続きます。
自分的には好きな宿場町ですが?
さて撮影の対象となるとどうでしょう、
街道をちょっと外れると見どころは多いですよ。
     
     
雪だるまさん
この祭は暇ネタ探しじゃないと分かりません。

醒ヶ井、この祭のあと訪ねました。
開花情報を載せようと寄ったんですが、
逆になったようですね!
このあとUPします。

私の出身は大野木。京都に住み41年、両親も姉も他界し、兄弟との縁も薄く、、、、。

久しぶりに田舎のことを思い出し、1度も訪れたことのない、やいと祭り、今年は行くつ

もり楽しみにしてます。

マリ マルチーズ3代目(の)お母さん(?) さん
ご覧いただき、コメントありがとうございます。

今年もまた月末に開催されますね。
賑やかな祭りになるようです。
大野木といえば以前に「豊年太鼓踊」を見に行きました。
素朴な郷土の祭りだったと記憶にあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山道柏原宿・やいと祭:

« 大淀祇園祭・三重明和町 | トップページ | 梅花藻開花情報・醒ヶ井 »