2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雨に霧に花に大雪山 Ⅱ | トップページ | 大淀祇園祭・三重明和町 »

2008年7月25日 (金)

天人峡・羽衣の滝

このくそ暑いのに今日はゴルフ!でした。
これも約束事で何とかしのいで、もう一度だけ北海道です。

大雪山国立公園の西南に位置する天人峡。
一応秘湯と言われている所、といっても4軒の温泉宿があります。
どん詰まりの温泉街(小さなです^^;)から歩いて行くと
滝が2つあります。
羽衣の滝と敷島の滝。

残念ながら敷島の滝は今回も時間の都合で行けませんでしたが、
もう一つの羽衣の滝は二度目の対面でした。

Tennin1

流れる志別川を遡りますが、ここを歩くのはやはり早朝になります。
出発前の一時を皆さん滝巡りに行かれます。

     Pict0011e_1_2 
上段から二条に分かれて落ちて下段はその水を集めます。
落差270m、日本の滝百選ですが、詳しい解説はこちらで。

Kaisetu1 拡大でどうぞ。

滝の上段と下部です。

  Tennin31_2
     Tennin32

大雪山の麓にはあの有名な層雲峡の銀河・流星の滝が
ありますが、この滝も素晴らしい滝です。
この滝を見に来る昼間の観光客がどれだけいるのかどうかは
分かりませんが、まぁ必見の滝だと・・・一押しです。

天人峡、他にも見どころが多いんですが、ここもやはり岩。
見返り岩になみだ岩と看板はありますがここもやはりこの岩屏風。

Tennin5

曇り空に”あまつ岩”です。
大雪山系から噴出した軽石や火山灰などが高温のまま
溶け合い凝固した形状の岩が連なります。

Tennin6

ちょっと角度が違いいますが霧が晴れたところです。

北海道・大雪山の写真はまだあるんですが、
やはり近場の様子も気になって明日からはまたぶらり旅。
地元の花を求めて駆けめぐります。

« 雨に霧に花に大雪山 Ⅱ | トップページ | 大淀祇園祭・三重明和町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北海道に行ってらっしゃったんですね。
大雪山、素晴らしいですね。
そしてやはり寒そうだと思いました。
機会がありましたら他の北海道写真も載せてくださいね。
私は昨年の秋に初めて札幌と旭川と美瑛に行きました。ツアーでなかったため、列車や路線バスの乗り継ぎばかりで時間のロスがあったと思いますが、楽しかったです。自然は厳しそうですね。
好好爺さん方はバスで回られたのでしょうか?
健脚でお元気なのには驚きます。

フデさん
雨の大雪山でしたが初めてだったので楽しみました。

>バスで回られた
はい、利尻・礼文に次いで2回目のバスツアーでした。
やはり歩きがあるとどうしてもツアーになってしまいます。
しかしここはレンタカーでも大丈夫だと分かりましたので、
次回のリベンジには多分車ですね。

>他の北海道写真も
これだけ暑いと動くのも大変で、
多分すぐに載せることになるかもしれません。(笑)
美瑛も回りましたので少しは撮っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天人峡・羽衣の滝:

« 雨に霧に花に大雪山 Ⅱ | トップページ | 大淀祇園祭・三重明和町 »