2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 城南宮・神苑そのⅡ | トップページ | 大豊神社・京都市 »

2008年7月 2日 (水)

伊吹花図鑑・ジョイ伊吹

夏の伊吹山にはまだ早いと思いながら、花の様子も見たくて
行ったのは伊吹薬草の里(ジョイ伊吹)の薬草園でした。

伊吹山のお花畑で咲く夏の花たちをひと足早く見ることができます。
この日もかなりの花が咲いていました。   7月1日

Ibuki0011
Ibuki0012
伊吹を代表する花、イブキジャコウソウですが満開です。
この様子じゃ山頂お花畑でタイミングよく見れるかどうか?

Ibuki004
トモエソウ

Ibuki005
ルリトラノオ、葉が対生です。

Ibuki007 
仲間のクガイソウ、こちらは葉が輪生です。

Ibuki006
ミヤマトウキ(イブキトウキ)

Ibuki008
アキノキリンソウですが、チョッと早すぎますねぇ。

Ibuki009
エゾフウロと名札にはありました。
チョッと色と花弁の先の3浅裂が気になって、
私的にはどう見てもイブキフウロにも見えるんですが?

Ibuki010
キンミズヒキ、これからですかね?

Ibuki011
イブキトラノオです。

Ibuki012
ユウスゲ、これもこれからです。

Ibuki013
カワラナデシコ

Ibuki015
コオニユリ

Ibuki016
クルマバナ

Ibuki017
ヒヨドリバナもこれからです。

Ibuki018
カワラマツバ、お花畑にはキバナノカワラマツバもあります。

Ibuki019
そしてメタカラコウです。
お花畑の優占種で、これから一斉に開花して山を彩ります。

写真ばかり並べましたが、結構咲いていました!
梅雨が明けたら山頂のお花畑も賑やかになることでしょう。
1年経つと花の名前も忘れます!
名前の確認も兼ねて下調べのような伊吹の里薬草園でした。^^;

« 城南宮・神苑そのⅡ | トップページ | 大豊神社・京都市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

 好好爺さんは植物にお詳しいのには驚きます。
本当に美しいですね!
ジョイ伊吹薬草の里も行きたいですが、
伊吹山本体に、夏の間ににぜひ行ってみたいと思います。
(車で行きますが、あそこの通行料が高いです)
 
 伊吹山の他にもここで知って、行きたいところが増え続け、触発されています。

フデさん
伊吹の植物の名前はある程度知っているんですが。

1年経つと”あれあれ、何だった?”の世界で、
やはり図鑑が頼りです。
夏の伊吹山!いいですね~、毎年行っていますが
通行料は確かに高く一人ではもったいないです。(笑)
>触発されて
すみません!家にじっとして居れなくて、
ついどこかに出かけてしまうんですわ。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹花図鑑・ジョイ伊吹:

« 城南宮・神苑そのⅡ | トップページ | 大豊神社・京都市 »