2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 義経伝説・吉野山 | トップページ | 梅雨空にハスが咲く »

2008年6月20日 (金)

谷瀬の吊り橋・十津川村

吉野からひと足?とはいきませんが、チョッとばかり走って、
十津川村は「谷瀬(たにせ)の吊り橋」です。

悪名高い国道168号線もところどころは立派な道になって
トンネルを抜けていきますが、まだ工事中のところもあり
私的にはやはり悪路の感がぬぐえません。

  Tanise111_4
Tanise1_2

20年ぶり?の再訪です。
そのときはこの下にある「谷瀬のオートキャンプ場」での
キャンプでしたが、橋を渡ったのはそのときが初体験でした。

Tanise2_2

以前の時より揺れがないかなぁ~?と思ったんですが、
渡っている人が少ないので納得!

Tanise3_2

この辺りまで来ると前にも後ろにも進めなくなりしゃがみ込んで
しまう人もいたんですが、この日はそんな様子はありません。

  Tanise41

中央部からの対岸。

Tanise5

対岸に着きました。

  Tanise61

そして対岸から戻ります。

その橋の様子です。

Tanise7
橋のサイド。

Tanise8
その下の網の部分、黒く見えるのが川筋です。

Tanise9
そして敷かれた板です。

Tanise91_2

さすがに若ものたちが渡ると揺れます。
でも皆さん、思ったより静かに渡っていました。

Tanise10

この子は強い!なんとも平気で日傘を差しての往復です。
この日に見た中で渡れなかったのはこの子のお母さんだけでした。

長さ297.7m、高さ54mの吊り橋。
歩道専用の吊り橋としては日本一と言われています。

少しの時間でしたが懐かしく楽しい「谷瀬の吊り橋」でした。

« 義経伝説・吉野山 | トップページ | 梅雨空にハスが咲く »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷瀬の吊り橋・十津川村:

« 義経伝説・吉野山 | トップページ | 梅雨空にハスが咲く »