2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大紀町あじさいの道まつり | トップページ | 京街道・枚方宿 »

2008年6月23日 (月)

大師の里・あじさいまつり

大雨の大紀町でびしょ濡れになり帰ろうとしたら雨が小降りになる。
ならば、帰る途中にありますもう一つのあじさいの里、
以前に行ったことのある「丹生の大師」の里です。

町に入る途中から車道の両脇はあじさいだらけです。
駐車場横の道もご覧のとおり。

Nyu1

正式には「大師の里・彦左衛門のあじさいまつり」。
Nyu2

6月8日がまつりの日ですでに終っていましたが、
あじさいはまだまだ見頃でした。

Nyu3

駐車場から「立梅用水」に沿って続く「あじさいの小径」から、
里内の田畑のなかを縫うように延びる道筋に、
あじさいが植えられていて里内がまさにあじさいで埋まっています。

その数どれほど?これはもう説明不要です、
そのあじさい群を歩いた順に拾っていますが、
これでもほんの一部です。

  Nyu41 Nyu42
Nyu5

 Nyu61 Nyu62
Nyu7
Nyu8

とにかく道の両脇に咲くあじさいの数はどれほどあるのか?
ただ雑然と植えられているのですが、
歩く角度ですべてロケーションが変わります。

Nyu9

三重県多気郡丹生、大師の里の「あじさいの小径」。

雨も上がって何も言うことのない、
ほんとに見事なあじさいを堪能させてもらいました。

« 大紀町あじさいの道まつり | トップページ | 京街道・枚方宿 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大師の里・あじさいまつり:

« 大紀町あじさいの道まつり | トップページ | 京街道・枚方宿 »