2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 勧修寺氷池園・京都山科 | トップページ | 斎宮のノハナショウブ »

2008年6月 9日 (月)

斎王まつり・明和町

曇り空のなか雨との予報もあったんですが、
そのときは国の天然記念物”ノハナショウブ”を見ればいいと
二股かけての「斎王まつり」でした。

予想に反して天気は最高、暑いぐらいのなかでの催行です。
昨年は斎王群行の様子を追っかけたんですが、
今年は群行に先立つ前の儀式を追ってみました。

Saioo001

儀式の前に並ぶ女官たち。
まずは「禊の儀」の開始です。

Saioo002

一人一人がてを清め禊を受けます。

Saioo003
Saioo004

最後にこの”まつり”の主役「斎王」の禊です。
特別に造られた舞台?に進んで、
昨年は無かった祓川に見たてた水路での禊です。

Saioo005

女官が迎える中を斎王が戻ります。
この後小学生の子、5人が舞う「いつきの舞」が奉納されます。

Saioo006

これが長いんですが、暑いなかで頑張っていました。

そして「鎮魂の儀・発遣の儀」が始まります。

Saioo007

斎王が京の都から伊勢の斎宮に赴く決意を読み上げます。

Saioo008

終ると群行開始の準備に入ります。

Saioo009
Saioo010
Saioo011

隊列を組むために会場を出る上から「子供斎王」・「女別当」そして
「斎王」の怱華連(そうかれん)と呼ばれる車です。

予定どうりの時間に斎王群行が出発しました。

Saioo012

毎度の場所からの撮影です。^^;

「いつきのみや歴史体験館」の北側にあるこの場所も
”ノハナショウブ”が植えられていて見頃でした。

今年は”花”も”まつり”も楽しんで、
外れた天気予報に感謝でした。   6月8日

« 勧修寺氷池園・京都山科 | トップページ | 斎宮のノハナショウブ »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎王まつり・明和町:

« 勧修寺氷池園・京都山科 | トップページ | 斎宮のノハナショウブ »