2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八日市大凧まつり | トップページ | 京都四条川原 »

2008年5月26日 (月)

中山道・中津川~大井宿

「芭蕉紀行文集」を手に出かけた姨捨でしたが、
今度は気持ちが芭蕉を追っかけます。

しかしその前にしばらく歩いていない街道歩きをと、
選んだのは中津川宿から大井宿(恵那)の中山道歩きでした。

中津川から落合、馬籠・妻籠から南木曽はすでにアップ済。

こちらです → 歩く・芭蕉

今回は中津川から西に向かいます。

Nakasendo01

駅から東に少し行って中山道に入ります。
宿の中心部は脇本陣、本陣などの標柱が立つだけです。

宿場の面影を残す本町筋あたりも以前にアップしているので
さらっと流して行きます。

Nakasendo02

季節は過ぎてもまだ5月・・・、格子に鯉のぼりです。

Nakasendo023

卯建の上がる蔵元の建物も以前と変わりません。

Nakasendo03

中津川市内の街道には案内標識が整備されていて
ほとんど地図を見ることなく通過できます。

柳町から駒場を過ぎて坂を上がると

Nakasendo04

すぐに中津一里塚跡(上宿の一里塚)があります。
昭和9年に復元されたもので、往時の三分の一の大きさだとか。

Nakasendo05

途中に広がる田園風景に目を癒してもらって・・・、
これもまた歩きの楽しみです。happy01


Nakasendo06

中津川からおよそ2時間半で大井宿の高札場に着きました。
この宿も枡形(鍵の手)の道が多い所です。

ここからその枡形を折れるとすぐに本陣跡です。

Nakasendo07

立派な門構えの表門に往時の名残りを感じます。

Nakasendo08

こちらは旧庄屋跡の屋敷ですが、見事な壁塗りの塀と門です。
このあたりも以前に大井宿でアップしています。

道は枡形を何度も折れながら阿木川に出ました。

     Nakasendo09_2 

     ここでも鯉のぼりでした。

Nakasendo10

この日歩いた中山道には芭蕉の足跡はありません。
大井橋の親柱に埋め込まれたリーフレットにあった歌です。

”心ある人に見せばや大井なる花無山の春の景色を” 西行。

芭蕉が崇拝する西行の歌がここにありました。

« 八日市大凧まつり | トップページ | 京都四条川原 »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/41296503

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道・中津川~大井宿:

« 八日市大凧まつり | トップページ | 京都四条川原 »