2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 芭蕉を歩く・中山道木曽路 | トップページ | 芭蕉更級紀行・信濃路 »

2008年5月29日 (木)

中山道・奈良井宿

鳥居峠を下りてようやく辿り着きました。
中山道の木曽十一宿のなかでも最大の奈良井宿です。
最盛期には奈良井千軒とまで謳われるほど賑わったとも。

Narai1
南から、

Narai12
北からと宿町を見ます。

狭い道の両側に長い軒先を突き出した家屋が並びます。

Narai32
Narai2

二階をせり出した出梁造り、くぐり戸の家も多く、
今も宿場の雰囲気を色濃く残します。

Narai3

1階と2階の境に取りつけられた小さな屋根(猿頭・鎖庇)は
ここ奈良井だけのもの。

Narai4

JR中央西線の奈良井駅から鳥居峠に向かって
およそ1キロの宿場町ですが、
やはり鳥居峠を越えてくるとまた違った感慨があります。

Miyanosawa

峠から下りて来るとすぐにある水場です。
この宿場の中には六ヶ所に水場があります。

最初がこの「宮の沢」、
次が

Kaginote
「鍵の手」、

Ikenosawa
「池の沢」、

Yokomizu
「横水」、

そして「下城」ですが外しました^^;

Sitamati
最後が「下町」の水場です。
山の清水を引いたこの水場は何かにつけて宿場の人たちの
生活用水であり、交流の場でもあるようです

Narai5 
Narai41

三度目の訪問ですが、この宿場町の雰囲気は何時来ても
他では味わえない何かを?感じさせてくれます。

Narai6

もちろん歩いて来たのは初めてですが、
これはこれでまた違った旅の楽しさがありました。

中山道から次は善光寺西街道(北国脇往還)の旅へ、
信濃路に芭蕉・更級紀行の追っかけを続けます。

« 芭蕉を歩く・中山道木曽路 | トップページ | 芭蕉更級紀行・信濃路 »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/41356977

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道・奈良井宿:

« 芭蕉を歩く・中山道木曽路 | トップページ | 芭蕉更級紀行・信濃路 »