2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 葛城市ぼたんまつり石光寺 | トップページ | ぼたんまつり當麻寺・護念院 »

2008年4月27日 (日)

ぼたんまつり當麻寺・西南院

葛城市ぼたんまつり、石光寺のあとはお決まりのコースで
お隣?の當麻寺です。

石光寺のぼたんの開花の様子ではあまり期待もできないかと
思いながら、當麻寺の中でもまだ訪れていない塔頭に行きます。

まずは関西花の寺の一つ「西南院」です。

Sainan1_1
ぼたんと和傘と西塔ですが、欲張りすぎましたか? ^^;sweat01

しかしまあ、期待は別にしてこの寺、ぼたん以外にも入口に山野草、
そしてまた珍しい花木が楽しめます。

まずはぼたんからです。

Sainan2
この花の上に開く傘がなんとも良い雰囲気ですね~。

Sainan3
芝桜とぼたんを見て庭園に誘導されます。

Sainan5
こちらは石楠花・・・牡丹と同時に楽しませてくれます。

 Sainan61 Sainan62
こちらが主役の牡丹でした。

Sainan7_1
ここのぼたん以外の山野草、
書院の入口や散策路の途中にありますが・・・。

そのなかからこれはと思ったのを少し。

Sainan10
”ハンカチの木”ですがその花。

Sainan91
”花いかだ”の雄花です。

Sainan92
そしてこちらが雌花、花?が一つです。

ここには他にも山野草(鉢物)がありました。

初めて訪れました當麻寺の塔頭の一つ「西南院」。
花がなければ訪れることがなかったところでした。
まだ訪れてない塔頭で残るのは・・・、続きます。 camera 4月26日

« 葛城市ぼたんまつり石光寺 | トップページ | ぼたんまつり當麻寺・護念院 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

奈良県は未だ未踏の地が多くって
好々爺さんの記事を拝見しながら
散策を考えていますが
ここ名刹ですね
また訪れる候補が出来ました

雪だるまは今年のボタン鑑賞は
京都の乙訓寺でしてきましたが
来年はここを目指してみますね

雪だるまさん
ここは冬牡丹、寒牡丹、春牡丹と賑やかです。

>ここ名刹ですね
はい!天平時代の東西両塔が揃って残っている
日本唯一のお寺です。
本堂の曼荼羅堂(国宝)には国宝が詰っています。(笑)
境内が開放的されていて本堂にも自由にお参りできて、
何かお寺らしくないお寺です。
来年はぜひ訪れてみてください。

こんにちは、はじめまして。僕も、4月29日に当麻寺に行ってきました。ぼたん以外にも、庭がきれいで、山野草の珍しいのもあり愉しめました。・・・休日なので人が多かったなあ。では、また、よろしくおねがいします。

masayukizさん
コメントありがとうございます。

拝見しました當麻寺、
3日違いですがやはりぼたんは綺麗に咲いていたようですね。
また訪問させていただきます。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/41001789

この記事へのトラックバック一覧です: ぼたんまつり當麻寺・西南院:

« 葛城市ぼたんまつり石光寺 | トップページ | ぼたんまつり當麻寺・護念院 »