2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大津谷公園の桜・池田町 | トップページ | 水門川たらい舟下り・大垣 »

2008年4月 1日 (火)

赤目四十八滝滝開き

桜を追っかけていてアップが遅れましたが、先の日曜日に
三重県名張市の「赤目四十八滝」で「滝開き」が行われました。

昨年は雨の予報で行く先を変更した経緯があるんですが、
今年もどうやら雨模様・・・。
しかし天気予報の”午前中曇り”に賭けて出かけました。

Akame1
「延寿院」で禊参加者の祈祷と護摩木の供養が行われ、
入口から800mにある滝開きの会場?「千手滝」に向かいます。

Akame2
御幣を持つ山伏を先頭に禊参加者が続いて出発です。
この辺りから早くも雨になりました。

どうなっているのか?2年連続で雨の滝開きです。

Akame3
「不動滝」への石段を行く山伏と参加者たち。

Sennjyu
「滝開き」会場の「千手滝」です。
千手観音の手を思わせるような滝と言われることからこの名が
付いたといわれますが・・・。

滝開きの行事、最初は一般募集の参加者による禊の式です。
行者の案内で次々と滝壺の水に身を清めます。

Misogi1 
祈祷が行われている間じっと滝淵で待つ禊の一般参加者たち。
見ている方も寒いんですがこれは思わず可愛そう!と。

そしてようやく禊の開始です。

Misogi_12_2
Misogi13
水温2℃との発表でしたが、雨も降ってこの日はまた一段と寒く、
我が身も山の装備で行ったんですがそれでも寒かった!

そんななかで水中に浸かります・・・、さぶ~~。

Misogi3
Misogi2 
若い女性の方が多いのにはちょっとびっくり。
寒いなかでさらに行者に頭から水を掛けられます・・・。

禊が終ると滝開きの神事に入りました。

Sinngi1
Sinngi2
弓入り、護摩供養と祈祷が続きます。

その後は護摩火で供養された御幣で見物の皆さんをお祓いです。

Sinngi3
ほんと、雨のなかをご苦労さんでした。
この一年の無病息災と家内安全を願います。

そして最後は火渡りの式。

Hiwatari1
護摩木供養の火を火渡りのために整えています。

Hiwatari2
まず行者が渡って、

Hiwatari3
禊参加者、続いて一般の方が渡ります。

Hiwatari4
お母さんと子供が渡りましたが、もう、そうは熱くないみたいです。

これですべての行事が終りました。
今年も「赤目四十八滝」の一年が始まりました。

雨のなかでの神事でしたが、最後まで付き合ってしまいました。
これもまた初めて見る神事で、来年は禊に参加しようかな~?
なんて馬鹿なことを思ったりした滝開きでした。  3月30日

« 大津谷公園の桜・池田町 | トップページ | 水門川たらい舟下り・大垣 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

滝開きなんてあったんですね、知らんかった。
学生の頃、真冬にここへ行って、凍りついた滝を見たことがあります。
年中いつでもOKだと思ってました。

Igaさん
一応毎年開催されている神事のようです。

>年中いつでもOKだと
いつもこの滝開きを確認して出かけていますから
冬季に入ったことが無いんですが、
入山禁止だったかどうか・・・。
言われてみれば凍った滝も興味ありますねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤目四十八滝滝開き:

« 大津谷公園の桜・池田町 | トップページ | 水門川たらい舟下り・大垣 »