2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぼたんまつり當麻寺・護念院 | トップページ | シャクナゲの室生寺 »

2008年4月29日 (火)

春日大社神苑・藤開花

奈良市は春日大社神苑の藤が開花!とのこと
ポスターの見事な藤の写真は別としてここの藤は初めて。

境内参道でもらった神苑のチラシにも”神苑内藤の園開花:
見頃4月下旬~5月中旬頃”とあります。
この謳い文句が曲者なのは百も承知なんですが!

Sinen01

藤の園=20品種/約200本の藤の花が栽培されているそうですが、
そんなことより咲き具合です。

Sinen02
早咲きから遅咲きまで順次咲き競います!と・・・。
よく分かっているんですが、

何でも早けりゃいいちゅっもんでもありませんわね。

 Sinen04 Sinen05
まぁ、見頃もあれば・・・と言いたいところですが?
これはまったく早すぎました。

Sinen09
この種類はこれで満開なんですかね?よく分かりませんが
そうだとやはり早咲きの種類でしょうか。

 Sinen07 Sinen08
花の穂の下の方がまだ開いていないのがほとんどでしたが、
感じではこちらも5月入ってからが見頃ではないかと。

この神苑にも「砂ずりの藤」があるんですが・・・、
こちらはその本元です。

Sinen10
春日大社の本殿前の「砂ずりの藤」です。

花の穂が地面の砂にすれるほど長いことからこの名があります。
樹齢八百年とも、
まだその素晴らしい”砂ずり”を見たことはありません。
その藤がこの状態でした。

最後はこれです。

Sinen11
神苑にあったシャクナゲです。

この春日大社神苑ですが、花がたくさんあります。
他に咲いていた花を紹介しようかと思いましたが、
この花を見て当然ですが次回はシャクナゲです。  4月27日

« ぼたんまつり當麻寺・護念院 | トップページ | シャクナゲの室生寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

春日大社の神苑
雪だるまも4月の中旬に訪れていました

境内には「藤が咲いた」っていう看板もうありましたが
訪れて、未だ未だでして
その時の写真はお蔵入りしそうですが
好々爺さんの訪れた時期はばっちりだった様ですね

雪だるまの目的は志賀直哉旧居だったので
長居せず立ち去りましたが
訪れる時期を遅らせれば
好々爺さんが見たような素晴らしい景色に出合えた事でしょうね

雪だるまさん
4月中旬じゃ無理だったでしょうね。

これでも綺麗に咲いている藤を狙って撮っていますが、
全開の花は少なかったです。
全体でも7分咲き程ではないかと・・・、
そんな感じでした。
>志賀直哉旧居
車で行く時は近くの駐車場を使うんですが、
まだ訪れたことがないんです。^^;
アップされるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春日大社神苑・藤開花:

« ぼたんまつり當麻寺・護念院 | トップページ | シャクナゲの室生寺 »