2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春日大社神苑・藤開花 | トップページ | ほんしゃくなげの群落・鎌掛 »

2008年4月30日 (水)

シャクナゲの室生寺

花の開花情報の見頃は咲き始め、散り始めが満開!
どうやら花情報はこれが私の経験から得た教訓にします。

奈良のシャクナゲ、この日は岡寺と並ぶシャクナゲの名所
室生寺でした。   4月28日

まずはお馴染の鎧坂下からです。

Muro1 
拝観受付では見頃でしたがまだ蕾みも多く咲き始めです。

前回の訪問はは06年5月9日。
開花情報は散り初めでしたがちょうど満開で全山が
シャクナゲで埋まっていました。

Mmuro2_2
金堂下の階段横です。

Muro3
弥勒堂横の花はまずまずでしたがこれらはほんの一部です。

そして定番の五重塔下の階段です。

   Muro4
ちょうど本堂が工事中で防護壁が邪魔なので縦位置から。
ここは参拝客(見物客か?)が多くてどうしても人が入って・・・。

 Muro41 Muro42
こちらが横位置と奥の院へ行く階段を上がった場所の、
ちょうど塔の斜め後ろからです。

来るとどうしても同じ所からの絵になってしまうんですが、^^;
今年は階段の左がほとんど咲いていませんでした。

ここから先は奥の院ですが花はほとんどありません。
長~~い!400段の階段があるだけですが行ってきました。

戻ってきて阿弥陀堂周辺から護摩堂へと散策して行きます。

Muro5 
Muro6

このシャクナゲ、
自然ものには表年(花が多い年)と裏年(少ない年)がありまして、
その年によって咲き方が違いますがここもそうだと。
(これは帰り際に食堂の女将さんとの会話です)
しかしここはある程度手が入っているはずなんですが・・・。

 Muro7_2 Muro8
左はバン字池の上の斜面と右は赤門横の様子です。
この辺りは何故か綺麗に咲いていました。

Muro9
最後に入口正面のシャクナゲです。
ちょうどご覧になっていた方を撮らせていただいてそれらしく!

この日の室生寺のシャクナゲには少々消化不良気味でした。
これは何とか解消しないと・・・で、懲りない爺が行きました。

« 春日大社神苑・藤開花 | トップページ | ほんしゃくなげの群落・鎌掛 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

室生寺に行かれたのですね。
連休は人も多いと思いますのでよかったですね。
これでも花は不作なのですか~。

昨年の連休に訪れていますが今年も訪れてみたいです。

今日は長谷寺に行ってきました。
この暖かさで一気に咲いたみたいですよ。
399段の階段はさすがにきつかったです。

スヌーピーさん
はじめましてコメントありがとうございます。

>これでも花は不作なのですか~。
最盛期の花を見ていますとやはりこれでは不満でして。(苦)
つまらん戯言ですが・・・。(笑)
長谷寺。
このあと行くつもりででしたが情報は咲き始め。
で、止めましたが^^;もう見頃になりましたか。
ではこのGWは見頃かも知れませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャクナゲの室生寺:

« 春日大社神苑・藤開花 | トップページ | ほんしゃくなげの群落・鎌掛 »