2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 妻籠城跡のミツバツツジ | トップページ | 葛城市ぼたんまつり石光寺 »

2008年4月25日 (金)

中山道・妻籠から南木曽

南木曽の散策ウオーキング、最後は妻籠宿から南木曽駅です。

大妻籠から来た中山道は橋場で妻籠宿に入ります。
ここから二度目の中山道歩きとなりました。

Kisoji1
平日の水曜日とあってさすがに静かです。
ちょっと寂しい寺下の町並み。

Kisoji2
反対側から見たところですが、
ちょうど絵を描いて見える方がいましたので撮らせてもらいます。

上手いもんです!
いつもながら絵の描ける方には感服いたします。

Kisoji3
枡形跡に入る手前ですがツツジが綺麗でした。

Kisoji4
いつもの混雑した妻籠とはまた違った雰囲気で、
今までは覗いたこともない土産店の店先を一枚失礼しました。sweat01

Kisoji5
下町の水車小屋に向かう途中にあった藤棚です。
そういえばもう藤の季節なんですね~。

高札場、口留番所跡を過ぎて宿場を抜けると
中山道は山道にかかります。
妻籠城跡への道を左に見ると目の前は素晴らしい光景です。

 Kisoji61 Kisoji62
これだけのミツバツツジを見れるとは!
これもまた嬉しい誤算で、単調な道歩きが楽しくなります。

道の途中に一緒に咲く八重サクラもいいんですが、
やはりここはツツジが主役でした。

Kisoji7

街道歩きというよりは八重サクラ(載せていません^^;)と
ミツバツツジの共演を楽しむ歩きになりました。

山道の街道沿いには春の野草も咲いています。
いろんな花のなかからこの二つ、

Kisoji8
マムシグサです。

Kisoji9
そして春の花ではお馴染みのキンポウゲです。

「なぎそミツバツ祭り」と南木曽散策ウオーキング!
妻籠と中山道にミツバツツジの一日でした。  camera 4月23日

« 妻籠城跡のミツバツツジ | トップページ | 葛城市ぼたんまつり石光寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

中山道の昔ながらの町並み、素敵ですね。
私は今まで、海野宿、小田井宿、醒ヶ井宿の三つしか行ったことがありません。妻籠宿もいいですね。
中山道はとても興味があります。
ミツバツツジ、本当に美しいですね。家の近所にも赤紫のコバノミツバツツジが今満開です。
マムシ草も大好きなので嬉しく拝見しました。

♪杉の木立の街道越えりゃ 今日は妻籠の宿辺り
 親父もう一杯 冷で注いでくれ !
旅の寒さが身に沁みる あぁ中山道 ♪
           鳥羽一郎

好々爺さんならきっと地酒が飲みたかったろうに…。

フデさん
中山道も木曽路はほんとに山の中です。

と言っても私もこの辺りは中津川から南木曽までと、
倉本から福島までしか歩いていませんが、
さすがに馬籠、妻籠に木曽福島は観光地ですね。
昔の町並みがしっかりと残されています。
近江路も美濃路も中山道は歩いていて楽しいですよ。
それにしてもこの街道沿いのミツバツツジには驚きでした。
綺麗でした。
   
   
茶太郎さん
中山道♪聴いております。

地酒ありますよ!飲みたいんですが、
飲んでしまうと歩くのが億劫になって峠が越せません。(笑)
この歌はまだ入れてませんが道歩きには演歌がお供です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/40978076

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道・妻籠から南木曽:

« 妻籠城跡のミツバツツジ | トップページ | 葛城市ぼたんまつり石光寺 »