2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 半田春まつり・乙川祭り | トップページ | 文楽・その舞台を訪ねて »

2008年3月23日 (日)

乙川祭り・からくり人形

半田春まつり・乙川祭りの山車坂上げと曳きいれが終って小休止の後、
上山人形のからくり人形が上演されます。

こちらは準備中の浅井山・宮本車の上山人形。

Karakuri01

曳きいれ後に各山車のお囃子が八幡社に奉納されます。

Karakuri04
奉納する二番手の殿海道山・源氏車。

全山車の奉納が終ると三番叟とからくり人形の上演です。

Karakuri03
Karakuri02
浅井山・宮本車の前棚人形の三番叟です。

Karakuri05
Karakuri06
続いて、上山人形の「唐子遊び(乱杭渡り・変身)」です。
見事なひっくり返りで出たのは乙川祭りでした。

次は南山・八幡車のからくり人形。
こちらは「役の小角大峯桜(えんのおづぬおおみねさくら)
あの九代 玉屋庄兵衛作のからくり人形です。

Karakuri07
昨年の「山車まつり」で撮れなかったこの場面。
この日はしっかりと待っていました。

 Karakuri09 Karakuri10
散る桜吹雪、飛び出す”役の小角”実に見事な演出です。

昼食の休憩を挟んでこの後は「若宮社」に渡御する町内曳き廻しと
四輌打ち揃いがあるんですが、この日はここで引き揚げました。

途中の参道で逢ったのは、

Karakuri11
昼休みに行われる向山・「とびつき太鼓」の隊列と子供たちでした。

半田の春まつり。
これから5月までの週末に各地区の祭りが行われます。
全部を見たいぐらいですが、花に祭りにと忙しくなります・・・。
さぁ、どこに行きますか?これから楽しみが続きます。

« 半田春まつり・乙川祭り | トップページ | 文楽・その舞台を訪ねて »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

半田という名前も初耳でした。愛知県にあるんですね。そこでこんな勇壮な山車のお祭りがあるなんて。知らないところで、豊かな文化がたくさん培われているのだなあと感心します。
からくり人形、面白そうですね。よくできていますね。それにものすごい人と山車の多さにも驚きます。
まだまだ五月まで続くんですね。
いろいろと取材してくださいね。

フデさん
ここ半田には31基の山車(やま)があります。

5年に一度その山車が集結する祭りが昨年の秋に行われた
「半田山車まつり」でした。
そして毎年春には山車が10地区、御輿・子供みこしの7地区が
それぞれ独自に祭りを行います。
そのうち4月12・13日に大半が集中します。
半田って広いんですわ、だからどの地区にするか?
狙い撃ち!です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乙川祭り・からくり人形:

« 半田春まつり・乙川祭り | トップページ | 文楽・その舞台を訪ねて »