2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近江八幡佐義長まつり | トップページ | 佐義長まつり・渡御還行 »

2008年3月16日 (日)

続・近江八幡佐義長まつり

近江八幡市日牟禮八幡宮の「佐義長まつり」、
お昼の宮入りが終って集結した13基の佐義長山車です。

 Syuketu2Syuketu1 

しばし休憩の後14:00花火の合図とともに渡出発、
町に出ます。

Watari
先頭の御幣と触れ太鼓を撮り損ねましたがそれはまた後で。

Sennto
13基の山車が八幡宮から町に出ます。

Kodomo_2
先頭は”子供佐義長山車”です。

 Watari3_2 Watari4   
この後次々に山車が町なかへ渡御に出て行きます。

  Watari6 Watrikatugi
これってほんと、大変みたいで、
昼の間に飲んだお酒が効いています。
そんな担ぎ手が山車回しをやりますから余計お酒が回ります。

この後近江八幡の町並みに入るんですが・・・。

Sento
祭ではいつもお馴染ですが先回りです。

先頭の御幣と触れ太鼓、そして神官と武士が続きます。

Mati1
さすがに古い町並み、旧家の白壁に山車が映えます。

Mati
子供佐義長山車を追っていますが・・・、
何故か?次の山車が来なくてかなり間隔が空いてしまいました。

次回はじっくりと渡御の後半と、
山車に造られた命題(山車の飾り)を紹介します。

« 近江八幡佐義長まつり | トップページ | 佐義長まつり・渡御還行 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

近江八幡にこんなすごいお祭りがあるのを知りませんでした。
近江八幡の町並みに合っていますね。

来年はぜひ行って見ようと思います。

フデさん
昨年は行けなかったので今年こそはと思っていました。

想像以上にすごい祭りで、
左義長山車も立派なものです。
渡御もついて回ればよかったのですが、
時間の都合上途中で引き上げでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・近江八幡佐義長まつり:

« 近江八幡佐義長まつり | トップページ | 佐義長まつり・渡御還行 »