2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 渥美郷土資料館のひな祭り展 | トップページ | 郡上踊りミニ体験 »

2008年2月22日 (金)

郡上八幡城下町おひなめぐり

快晴のなか訪れましたのは岐阜県郡上八幡市。

Gujyo
シンボルであります郡上八幡城。  21日(木)

郡上八幡の散策は3度目ですが、
この日は「城下町のおひなめぐり」でした。

Gujyo1
”町かどの約100ケ所の商家や施設でおひな様が待っています!”

このキャッチについ来てしまったんですが。
やはりここも大半がガラス窓の向こうに飾られています。

そのなかからガラス越しに見る木目込み雛です。

 Kime1_2 Kime2  
ピントもどこに合っているのかいないのか分かりませんが、
それはいつものご愛嬌と許していただいて・・・。

Tennai
店内に飾られた雛飾り。

Tatiza
見せていただけるところは中から拝見。
狭い空間を無理やりカメラを差し出して撮っていますが
珍しい立ち男雛の飾りです。

 Sinnou_2 Sinnouw 
もう一つ、このお店にあった内裏雛。
新しい雛飾りですが気に入りました。

この町なか”雛巡り”。

歩きながら見れる飾りは扉を開けれますが、
外から見えない雛飾りを見せてもらうには結構躊躇します。

Kokonmw

このお雛さん。
ポスターにあるもの(上から2枚目の写真に少し写っています)
なんですが、探しあぐねまして観光協会で聞きました。

外からは見えないはずで、お店の奥に飾られていました。

 Kokon2Kokon1
明治初期の古今雛ですがお顔に注目です。

左の男雛、お顔が新しいんです。
お店の方の話では出した時はお顔がなかったそうで、
近年にわざわざ特注されて作られたとか。

聞いたその金額に思わず愕然としましたが・・・。

     Kokonw
これと同じに男雛の顔を作ることは所詮無理だと思いますが、
作られたこちらの方には敬意を表します。

Goten
同じ時代の御殿飾りだそうで、ひとしきりお店の方と雛談義です。

女官の並びを直していたら後の女雛の天冠が外れて・・・。
結局横に置かせてもらうというアクシデントも。(-_-;)

このお雛様を見ることができてようやくこの日も満足しました。

この日の三人官女は上の写真からこちらです。

Jyokan
明治初期とは思えない、みずみずしいの女官のお顔です。

郡上八幡市「城下町のおひなめぐり」。
酷ですが、このタイトルにはほど遠い”おひなめぐり”でした。

« 渥美郷土資料館のひな祭り展 | トップページ | 郡上踊りミニ体験 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡城下町おひなめぐり:

« 渥美郷土資料館のひな祭り展 | トップページ | 郡上踊りミニ体験 »