2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪の京都・天龍寺庭園 | トップページ | しんしろ節句まつり・新城市 »

2008年2月26日 (火)

あだしの念仏寺・雪の石仏

嵐山から雪の降り続く嵯峨野散策路を奥嵯峨に急ぎます。
どうしても撮りたかったのは雪の「あだしの念仏寺」でした。

夏の千灯供養はこの無縁仏の霊にローソクが灯されて
光と闇と石仏が織りなす地蔵盆。

ならば雪の中の石仏はいったいどんなんだろうかと?
以前から興味があったところへこの雪でした。

Adasino1
東の鳥辺野と西の化野(あだしの)は古来からの葬送の地。

栞にも”死出の山路のすそのなるさいの河原の物語・・・”
とあるように、五輪塔が囲む西院(さい)の河原にある
八千体の石仏・石塔はあだし野の一帯に葬られた人々のお墓。


 Adasino2_2 Adasino8 
その石仏・石塔が雪の中にありました。

Adasino4
西院の河原の石仏は雪の衣装をまとっていい感じなんですが、
ほとんど表情がないんです。

勝手に思い描いたイメージとは違って・・・
何かその~感じが違うんですね~。

Adasino5

もう少し雪を冠っているのかな~と思っていたんですが、
石塔なんか雪が横から吹きつけられて、もう片側だけ。

 Adasino7 Adasino10

時どき陽が差すと景色が変化して面白いんですが、
この雪景色、結局どう撮っていいのかも分からずに・・・

Adasino9_1

ただ漫然とシャッターを押すだけでしたが、これって難しいです。

Adasino6

絶好の条件に思わず力が入ったんですが腕がイマイチでした。

雪の「あだしの念仏寺」。
写真では上手く表現できませんでしたが、
念願は叶ってまぁ満足のひとときでした。   24日(日) 

« 雪の京都・天龍寺庭園 | トップページ | しんしろ節句まつり・新城市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

雪を纏った化野念仏寺
雪だるまも見てみたいと思っていましたが
撮影
確かに難しそうですね
この石仏をどう撮るのか
こりゃ悩みそう

雪だるまさん
愛宕と違って表情のない石仏はお手上げでした。

雪の白とこの小さい石仏はどうにも料理できませんでした。
いいさぎよく退散してきましたわ。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あだしの念仏寺・雪の石仏:

« 雪の京都・天龍寺庭園 | トップページ | しんしろ節句まつり・新城市 »