2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 続・おひなさまめぐりin二見 | トップページ | 続・二川宿本陣ひなまつり »

2008年2月 7日 (木)

二川宿本陣ひなまつり

東海道は二川宿(豊橋市)の本陣跡です。

Futqagawa

この日は
「二川宿本陣まつり・ひなまつり」に出かけました。

Futagawa1

本陣資料館の受付から本陣に入りますと、
いきなりご覧のつるし飾りが飛び込んできました。

ここは本陣内の板間。
大名行列の供の物が休息する場所です。

Futagawa3
ここに飾られたつるし飾りに思わず圧倒されます。
奥は母屋の雛飾り。

Futagawa2_2   

つり飾りのそれぞれには一つ一つ曰くがあるようで、

 Futagawa4 Futagawa5
子供の遊びと発育を願ったもので、
それぞれに願いを込めてつるし雛とともに飾られてます。

Futagawa6

本陣の書院と玄関棟がひなまつり会場になっています。

Futagawa7

旧家に伝わる雛人形を中心に、御殿飾りや土人形、
天神さんなどが展示されています。

Futagawa8
こちらは本陣の上段の間。
さすがにここにはお雛さまは飾られていませんでした。

Tutibina
そして土雛です。

いつもは何もない本陣の内部ですが、
さすがに華やかです。

Futagawa10
これは少し変わった御殿飾り。
左の紫宸殿に内裏雛とお雛さま、中央が三人官女です。
記憶にはあまりないんですが、ちょっと珍しいなぁと・・・。

Honnjinn

紅白の梅もほころび始めて・・・。
今日は二川宿本陣のひなまつりもつるし飾りが中心で、
本陣内の会場風景だけでした。

次はそのひな飾りをお届けします。

« 続・おひなさまめぐりin二見 | トップページ | 続・二川宿本陣ひなまつり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

つるし飾り
初めて見ました
これは素晴らしい
雛人形って壇飾りするものだと思っていましたが
豊橋辺りの独特なものなんでしょうか?

それにしても、同じ雛人形でも随分違うものですね

雪だるまさん
つるし飾りはどこにもあります。

ただこれだけの数になりますとやはり同好会などが
ないとちょっと無理みたいですね。
これらも会の方たちの協力によるものでした。

つるし雛もやはり子供の成長を祈って創る方がそれぞれに
思いのある品を吊るしてみえるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二川宿本陣ひなまつり:

« 続・おひなさまめぐりin二見 | トップページ | 続・二川宿本陣ひなまつり »