2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 続・しんしろ節句まつり | トップページ | 結城神社のしだれ梅 »

2008年2月29日 (金)

しんしろ節句まつり・作手

新城文化会館のメイン会場から国道301号線に入り、
最後の作手(つくで)会場に向います。

作手は標高500mの高原の里、その作手総合支所が会場です。

Tukude
会場と言ってもご覧のとうり、支所の入口ロビーの半分に
土人形や手作り雛が並ぶだけ。

Tutibina1

ここにあるお雛様は正面柱に貼られた”ひな祭り”の下にある
この雛飾りだけでした。

 Kokon2Kokon1
これも古今の田舎雛。
古くても昭和20年から30年代のものでしょうか。

そしてもう一つはこちらの木目込み立ち雛です。

Kimekomi

これだけではあまりにもさびしいので・・・。

Tutibina
土人形のなかから見つけた土雛を。

Tedukuri
そして手作り雛のなかからのひとつ選んでみました。

こんな山の上?まで来てこれではとがっかりしたんですが、
ここには江戸絵がずらりと並びます。

Edoe2
Edoe1
これがパネルの表裏に張られた江戸絵です。
メイン会場にもあったんですが、これだけ多くの絵は初めて。

 Kabukie Edoe  
役者絵(歌舞伎絵?)と右は武者絵とでもいうんでしょうか、
平敦盛と熊谷直実の一の谷。

これじゃ何を見に来たか分かりませんでしたが、
珍しい江戸絵が沢山見れて違った意味で満足でした。 !(^^)!

« 続・しんしろ節句まつり | トップページ | 結城神社のしだれ梅 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しんしろ節句まつり・作手:

« 続・しんしろ節句まつり | トップページ | 結城神社のしだれ梅 »