2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 常滑やきもの散歩道 | トップページ | 瀬戸のお雛めぐり・続編 »

2008年2月 3日 (日)

陶のまち瀬戸のお雛めぐり

Setoi01

今日は愛知県瀬戸市の「第7回瀬戸のお雛さまめぐり」です。
メイン会場は瀬戸蔵での、
ひなミッド~まるっとひな檀かざり~でした。 

  Setoi03Setoi02
といってもご覧のとおり陶の町です。
檀飾りはいいんですが創作雛が並んでいます。

Setoi04
檀飾りの仲の一つ。
まぁ、これはこれで素敵なんですが。

   Setoi05
2階から見て見ました。

Setoi06

たくさんのの方の創作雛が並びます。
しかしここには本来のお雛さまはありません。
ということで、この日も当然ですがまちなか散歩となりました。

やはり享保雛と江戸のお雛さま・・・で、無風庵へと。

Setoi07
細かい説明は省きます。

Setoi11
小さい庵ですが江戸時代のお雛さまが並びます。

 Setoi10 Setoi09
古今雛と享保雛。

Setoi08
宝冠も見事に保存されています。
この町のお雛さん、
ここが一番古くこの先から新しくなっていくそうです。

そのなかでもまだ古い明治時代のお雛さま。
古民家久米邸を訪ねました。

Setoi12
飾り雛もいいんですが時計に注目を。
これって何とかいいましたなぁ。
思いだせないんですが、
鏡に映すとまともになる・・・あれです。
あれ、あれって・・・完全に老人の世界ですわ。(-_-;)

Setoi13
その明治時代のお雛さまからこちらを。

   Setoi14
よろしいなぁ、細面で楚々としたお顔に気品があります。
見事な宝冠、衣装もしっかりと保存されています。

瀬戸のお雛めぐり。
このあとは瀬戸のまちをめぐります。
何がありますか?銀座商店街、末広商店街から窯垣の小径にと
お雛さまをめぐっていきます。

« 常滑やきもの散歩道 | トップページ | 瀬戸のお雛めぐり・続編 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

とうとうひな祭りの季節になりましたね
これから暫く各地でひな壇の公開が続きますね
好々爺さんも各地を転々としながらひな壇を撮られるのでしょうか

雪だるまは今年は五個所には行ってみようと思っています

それにしても、瀬戸のひな壇
とんでもない大きさですね

雪だるまさん
そうなんです、ひな祭りの季節になりました。

なるべく昨年に行けなかった所をと思っているんですが。
やはりメインどころは再訪もまた楽しみで、
今年も各地を飛び回ることになりそうです。

五個荘、やはり近江八幡とセットで行かれますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶のまち瀬戸のお雛めぐり:

« 常滑やきもの散歩道 | トップページ | 瀬戸のお雛めぐり・続編 »