2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八日戎・名張市蛭子神社 | トップページ | 彦根城から玄宮園 »

2008年2月10日 (日)

雪の彦根城博物館

雪がちらつく9日、
まだ大丈夫だと彦根城博物館に出かけました。
途中から本格的な降りになり、彦根城ではすでに雪景色。

目的の博物館もご覧の通り・・・。

Hikone1

この日の目的は
~井伊直弼の愛娘・弥千代の愛した雛かざり~
井伊家伝来「雛と雛道具」でした。

昨年も行ったんですが、ここも「徳川家のひなまつり」と同様で、
メインの展示はは昨年と同じです。
今年は写真がありますのでご覧いただきます。

  Hikone3Hikone4
正面から撮っていないのはガラスで仕切られていて
どうしても反射が入るため。
つくりは本物の六分の一だとか、実に精巧にできています。

右は弥千代の雛人形として伝わるもので、
次郎左衛門雛の頭に紙製の衣装をまとった立雛。
陳列ケースの右片隅に立たずに寝ていました。

小さな展示室の入って右と正面に雛道具が並びます。
姫の雛?と雛道具はこれだけです!

あとはその奥に小さな段飾りとこの古今雛。

Hikone2
親王飾り3対、ともに江戸後期のものです。

  Hikone5Hikone6
ちょっと離れて正面から撮ってみました。

そして左奥正面に大正・昭和の御殿飾りが並んでお終いです。

Hikonehina
確かに作りは年代を感じますが、弥千代の雛ではありません。
ここも旧家の寄贈によるものです。

Hikonekanjyo
そして今日の三人官女です。
やや小首をかしげた憂いのお顔に惹かれました。
ただ三宝(多分嶋台か三宝だと?)がありません。

お雛様には今年もガックリでしたが、
この日は雪。

常設展のあとは木造棟の庭園です。
その前に雪の能舞台を・・・ちょうど舘の中央部分にあります。

Hikone7

そして木造棟です。
江戸時代にこの場所にあり明治時代に取り壊された
彦根城表御殿が復元されて建てられています。

Hikone8
この日は座敷の灯りも雪景色に映えて画になります。

そして庭園。

  Hikone9_2Hikone10
本来はこんなに屈折していませんが、
左と右で全体の庭園を感じていただければと・・・。
アップは片方ずつになります。

ここまでが彦根城博物館。
このあとは・・・
当然ですが雪の彦根城から玄宮園に行きました。

« 八日戎・名張市蛭子神社 | トップページ | 彦根城から玄宮園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の彦根城博物館:

« 八日戎・名張市蛭子神社 | トップページ | 彦根城から玄宮園 »