2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おひなさまめぐりin二見 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »

2008年2月 6日 (水)

続・おひなさまめぐりin二見

今年の「おひなさまめぐりin二見」、
チラシの写真はこれです。

  Futami011Futami02
遷宮御造営用材の残材による檜織込親王揃。(賓日館)

その賓日館ですが、今年はあまり見るものがありません。

Hinnjitukan
段飾りも伊勢や鳥羽、桑名などからの寄贈、
借物が大半です。
年代も比較的新しく、まちなかで見るのと変わりません。

そんななかから、

Futami03
こちらは62回式年遷宮の御用材の森(木曽福島)の
木によって作られた御神木立雛です。

そしてバロック真珠によるお雛様。

Futami07

しかし、それらしきお雛様をと思うんですが。

  Futami04Futami05
これはお顔よりは衣装をご覧いただきます。
西陣正絹製の衣装で、新しいだけに見ごたえはありますが・・・、
なんか我が趣旨とはちょっと。(ーー;)

     Futami06
挙句の果てはこんなもので・・・羽子板です。

まぁその分・・・と言うか、
まちなかの旅館のロビーや商店街は
ひな飾りも増えて充実しています。
今年はいっそう町をあげての雰囲気が感じられます。

再びまちなかへ。

Futami10
旅館のロビーもここまでやってくれるとにぎやかで。

Futami08
こつらは珍しい竹炭の創作雛。

なんだか本来の「ひなめぐり」からは程遠いですが、
最後は我がひなめぐりのテーマ。

Futami09
本日の数ある三人官女の中から選んでみました。

Futami

2008年「おひなさまめぐりin二見」。

今年はまちかどにも餅花や菜の花が飾られていて、
まちなかひなめぐりが楽しめる、
そんな雰囲気の二見でした。  

« おひなさまめぐりin二見 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・おひなさまめぐりin二見:

« おひなさまめぐりin二見 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »