2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 瀬戸のお雛めぐり・続編 | トップページ | 続・おひなさまめぐりin二見 »

2008年2月 5日 (火)

おひなさまめぐりin二見

今年も行ってしまいました「おひなさまめぐりin二見」。
二見生涯学習センターの1000体のおひなさまと、
賓日舘の雛飾り。
今年のテーマは「華やぐ二見浦の早春賦」。

地域一帯の107箇所に5000体の雛人形が展示されています。
その1000体のおひなさま。

Futami001_2
まずはそのメイン会場の一つ、学習センターの入口です。

そしてホールの雛壇です。
今年はすべて見てもらいます。(クリックでどうぞ)

  Futami004Futami005Futami006_2Futami008 
会場をぐるりと回りました。

そして奥の雛壇です。

Futami009  

昨年載せました内裏雛とお雛様にご対面でした。
さすがに忘れていません、すぐに見つけましたが・・・。
人の第一印象がこんなに強いとは思いませんでした。

今日はまた違うのを拾っていきますが、
一度思ったお雛さま以外はさすがに選ぶのに少々苦労します。
何やら最近絵文字が使えるようでちょっと・・・。

Futami021
まぁ、今年はお雛様と三人官女でと。

Futami022
Futami023
好みは抜ききれませんなぁ。

このあとまちかど歩きに出ました。
今年はまちなかのお雛さまめぐりが結構楽しめました。
皆さん協力してみえると、その心意気が伝わります。

  Futami026Futami027
素敵な衣装の内裏雛と宝冠の素敵なお雛さま。

  Futami043Futami042
昭和30年から40年代の木目込み人形です。
なかなか見れないですが・・・。

Futami066_1
これも逸品です。
後の富士は”本金蒔絵”なんですが、
いい加減に撮りすぎました。

そして今日のトリはこの宝冠です。

Futami056e
時代は新しいですが享保雛の宝冠です。
保存状態も見事なものでした。

このあと、更にまちなか散歩をしながら賓日舘に向かいました。
続きます。

« 瀬戸のお雛めぐり・続編 | トップページ | 続・おひなさまめぐりin二見 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひなさまめぐりin二見:

« 瀬戸のお雛めぐり・続編 | トップページ | 続・おひなさまめぐりin二見 »