2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鳥羽湾めぐりとイルカ島 | トップページ | 玉造稲荷神社 »

2008年1月28日 (月)

まちかど散策・鈴鹿市白子

白子と言えば、子安観音と伊勢型紙、そして鈴鹿墨。
それと春先の小女子漁の白子港です。

町の中心部を伊勢街道が南北に通ります。

二年ぶりに歩く伊勢街道ですが、
白子駅から東に歩いてその伊勢街道(参宮街道)に入ります。

Siroko01
和田家の角にある街道の道標ですが、
個人の建立に寄るものです。

街道を少し行きますと子安観音があります。

Siroko02

見事な仁王門に驚かせますが、
ここは国指定の「不断桜」が有名。
 Siroko03 Siroko04
本堂と銅灯籠、そして三重塔です。

本尊はその昔、鼓ヶ浦の海の中から
赤ん坊に背負われて現れたという「白衣観世音」。

ここからその海よりの堤防に出ます。

Siroko05
海浜の手前にある鈴鹿産業伝統会館。

Siroko06
鈴鹿墨と伊勢型紙の造られる行程を紹介しています。

  Siroko71 Siroko07
その伊勢型紙。
左は「突彫り」、左は「錐彫り」というそうで、
掘り方は他にも数種類がありました。
これぞ伝統工芸なんでしょう、まぁ~見事なものです。

ここからすぐの白子新港緑地に大黒光太夫のモニュメントと
井上靖の文学碑が建っていました。

  Siroko08_2 Siroko09

光太夫が出帆したという白子浜(鼓が浦)です。

Siroko10_1

このあと白子漁港、
江島八幡神社と歩いて伊勢街道を戻ります。

最後はここ、

Siroko12

伊勢型紙資料館、寺尾家住宅です。

残念ながらここは撮影禁止でしたが、
伊勢型紙の彫刻技法をあますことなく見せてくれます。

鈴鹿市白子、伊勢参宮街道と伊勢型紙、
そして鈴鹿墨の町でした。

« 鳥羽湾めぐりとイルカ島 | トップページ | 玉造稲荷神社 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちかど散策・鈴鹿市白子:

« 鳥羽湾めぐりとイルカ島 | トップページ | 玉造稲荷神社 »