2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 法華寺から海龍王寺 | トップページ | まちかど散策・尾張大野町 »

2008年1月17日 (木)

越前岬水仙ランド

Etizen1

”春を待ちます~~春を待ちます~~越前岬~~~♪ ”

灯台が出ますと歌です、それも歌謡曲。
お馴染の越前岬に行ってきましたが、
日本海は暗く大荒れでした。

    Etizen2
越前岬灯台です。
場所は「越前岬水仙ランド」。

何もこんな日にわざわざ行かなくてもと、
よく分かっております。
雪の水仙もまたいいのでは・・・
などと馬鹿なことを考えまして。

行って見ましたら雪だけではなく
突風のおまけ付きでございました。

Etizen3

ましてここは岬で、
この「越前岬水仙ランド」はかなり高いところにあります。
一応上まで行ったのですが・・・。
冬用タイヤとはいえ、
シャーベット状の雪が残る急坂はいやなもんです。
下りをを考えると雪道に慣れていない都会人?の
爺としてはなるべく下の駐車場にと戻ります。

この時点ですでに散策の意欲を無くしておりました。

Etizen

この建物が一番下にある「自然文学資料館」。
この上が水仙の館「ナルシス舘」。

Etizen11
そして最上部が「ハーブ栽培展示ハウス」で、
この上は展望台です。

雪で近寄れませんでした。

  Etizen5e Etizen6 

この三つの建物を結んで遊歩道がありますが、
その斜面にびっしりと水仙が植えられています。

Etizen8

”雪は下から舞い上がり~~♪ ”ではありませんが、
とにかく体が揺れて、花も揺れて・・・手は冷たくてこんな写真しか。

撮った写真はすべて雪が止んだり、小降りの時です。

Etizen7
こちらは文学資料館裏の「文学の道」広場。
水仙と一緒にいろんな文学碑が建ち並びます。

Etizen9

今日はたまに陽が射す変り目の早い天候でした。
風が舞って雪が舞って、まさに北陸の海を感じます。


Etizen10

この先には越廼村の「水仙ドーム」があるんですが、
さすがに今日は止めました。
ここは改めてチャレンジと・・・そんな気もする場所でした。

そしてもう一つ、越前といえばもう越前ガニしかありません。
帰りには昨日揚がったというカニを買って家路を急ぎます。

« 法華寺から海龍王寺 | トップページ | まちかど散策・尾張大野町 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越前岬水仙ランド:

« 法華寺から海龍王寺 | トップページ | まちかど散策・尾張大野町 »