2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石光寺の寒牡丹 | トップページ | 當麻寺中之坊 »

2008年1月11日 (金)

當麻寺 奥院

石光寺の寒牡丹は残念でしたが、
ここに来たら次に行くのは當麻寺。

この日はその奥院、今回が初訪問ですが、
ここは冬牡丹と浄土庭園です。

Okunoin001
境内から見る西塔(右)と東塔です。
両方の塔を見れるベストポジションです。

楼門です。

Okunoin

Okunoin002
構図的には少々無理がありますが敢えて・・・。

ここは冬牡丹と呼ぶようですが?
中之坊の春ぼたんに対してでしょうか。
(これ訂正です。葉があるのが冬牡丹、
ないのが寒牡丹でしたm(__)m)

石光寺と違ってこちらは見頃です。

Okunoin004
その冬牡丹と浄土庭園。

石積みの庭園にいわれがいろいろありますが、
花か?庭園か?・・・。

Okunoin003
やはりまずは花でしょう。

Okunoin007
Okunoin008
まだしっかりと咲いておりました。

Okunoin009
花と浄土庭園、どうしても花に目がいきます。
訪れている人のうち
カメラを手にしている人はほとんどが冬牡丹狙いです。

この庭園、
ゆっくり見れば浄土の世界が目前に広がるとありますが・・・。

Okunoin005
ちょっと難しい庭園ですが、如何でしょう。

Okunoin006
浄土庭園に点々と配置された冬牡丹。
庭と花とを楽しみながらさて、
どう処理するか考えさせられます。

Okunoin010
戻りまして、楼門下から東塔を。

Okunoin011
最後は冒頭の写真とはちょっと角度を変えてみました。

当麻寺・奥院の冬牡丹、
また違った雰囲気で楽しませてもらいました。

« 石光寺の寒牡丹 | トップページ | 當麻寺中之坊 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます(ぎりぎり松の内ということで…)

當麻寺ってこういう雰囲気なんですね。
広大で、なるほど信仰を集めたお寺という感じがします。
かの曼荼羅はこちらにあるのでしょうか。

花兎さん
おめでとうございます。遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

ここは當麻寺の奥院です。

>かの曼荼羅はこちらにあるのでしょうか

曼荼羅は當麻寺の本尊で、本堂(曼荼羅堂)に祀られています。
その縮小模写本は記事にしました中之坊の霊宝館にあるそうですが、
今回あは七福神八宝めぐりの特別公開中で、確認していません。
春の特別公開では見れるのではないかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 當麻寺 奥院:

« 石光寺の寒牡丹 | トップページ | 當麻寺中之坊 »