2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 玉造稲荷神社 | トップページ | 今年初のひなまつり展 »

2008年1月30日 (水)

石切劒箭神社

近鉄沿線紀行、
最後は「石切劒箭(つるぎや)神社」・東大阪市です。

近鉄石切駅を出て南に鳥居くぐり、
西に細い坂を下り始めるとそこはもう参道の門前商店街。


Isikiri01

「でもの・腫れ物」を治す神様としてしられる神社だそうですが、
ここの参道は凄い!何がって。

  Isikiri21 Isikiri02
だらだら坂の両側に建ち並ぶ店がおよそ120軒。

そのうち占い・霊感師の店が約28軒だそうで
(ある食堂にあった新聞の切抜きによる)、
それだけではなくこんなものも。

  Isikiri03_2 Isikiri04
商店街の中に更に大仏や不動明王、
更に何やら不可思議な像など、
ありとあらゆる神様仏様が占い師の提灯・看板とともに
摩訶不思議な雰囲気をかもし出しております。

Isikiri06

これが大阪の民間信仰の象徴なのでしょうか?
とにかく何でもあり気の世界、
言ってみれば何所でもそうなんですが。

しかしここはまさに徹底しています。

Isikiri062

坂を下りきりますと右手に石切神社の鳥居と本殿。

ここで何気なく左手を見て絶句!
凄い建物がありました。

Isikiri07
Isikiri08

屋根に、天を貫く剣を頂く仁王門?とは言わんでしょうが・・・。
では、山門・・・?なら、こちらが表参道になる。
それにしては下りてきた門前町の参道とは
比較にならないほど短く、
まして駐車場から大鳥居とこの建物だけで神社に直結です。

この建物、あとで商店街のチラシを見たら絵馬堂とありました。

  Isikiri10 Isikiri11

本殿前の「百度石」を撫でながら
忙しくお百度まいりをする人たち、
そしてご祈祷を待つ人たちのなが~い列にただ驚くだけ。

皆さんの真剣な様子に
ただ小銭を投げて手を合すのが精一杯!
本殿も、
ご神木の写真も撮らずに駅に戻ってしまった爺でした。

« 玉造稲荷神社 | トップページ | 今年初のひなまつり展 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

この辺り
学生時代に行った事がありますが

大阪人気質と申しましょうか
なんでもアリって感じですよね
ここまでしなくってもって思うこともありましたが
写真として切り取るなら面白い街ですね

遠征の時にでも立ち寄ってみようかなって思いました

雪だるま さん
大阪時代にも行ったことがないところでした。

久しぶりに大阪らしい雰囲気に浸ってきました。
よろしいなぁこういうの、人ごみに紛れるともう地元の人になります。

ちょっと風邪気味で体調不良のため早めに帰りましたが、
もう少しゆっくり撮ってみたかったですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石切劒箭神社:

« 玉造稲荷神社 | トップページ | 今年初のひなまつり展 »