2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 四日市市楠町北五味塚 | トップページ | 丹生大師の里 »

2007年12月21日 (金)

丹生大師(丹生山神宮寺)

京都・東寺では”終い弘法”で賑っていると思いますが、
こちらは三重県の多気町丹生にある
丹生大師(神宮寺)に出かけました。

Nyu001

見事な山門(仁王門)に思わず圧倒されます。

Nyu002

毎月21日は弘法大師の月命日ですが、
ここでも例祭が行われています。

今日は今年最後の”しまい大師”でした。

Nyu010

弘法大師・空海ゆかりのお寺で歴史は古く、
女子の参拝が許されたことから
「女人高野」と呼ばれ多くの信仰を集めているそうです。

Nyu003

境内には多くの御堂がありますが、まずは太師堂へ。
50段の石段と併行して県下唯一という回廊がありますが
これは珍しい。
他で見た記憶が・・・う~んん思いつかないんですが?

登り切ると大師堂です。

Nyu004
Nyu005

大師堂の本尊である弘法大師像は、
大師42歳の自画像で、衆生の厄除と未来結縁のために、
自ら刻んで安置されたと伝えられているそうです。

Nyu008
上から見た石段と回廊です。

Nyu007
その回廊内部ですが、
さすが地元の方、結構暗いんですが下りていかれました。

Nyu009

・・・で、今日は”しまい大師”です。

鍋は用意された振舞いの甘酒ですが、
時間が早いせいか人も少なく、
あまり手をつける人もいませんでした。

Pict0049

こんな写真より他の見所を載せろと言われそうですが、
載せだすと途中で止められないぐらい社、お堂があって・・・、
まぁ、ここはこれで許していただくとして、
しかしここの雰囲気は実に好かった!

この後はまた悪い癖が出まして、丹生の散策となりました。

« 四日市市楠町北五味塚 | トップページ | 丹生大師の里 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

回廊
とっても珍しいですね

空想(想像)が広がりそうな境内

丹生山神宮寺全く知りませんでした
これは一度訪れてみなければと思います

雪だるまさん
この辺りでは”おだいしさん”で親しまれています。

私も訪れたのは初めてでしたが、仁王門も凄い、回廊もびっくり、
他にも載せていませんが見所は多いです。
まぁ山里ではありますが、たまにはこんな閑静な寺社もいいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹生大師(丹生山神宮寺):

« 四日市市楠町北五味塚 | トップページ | 丹生大師の里 »