2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長浜きもの大園遊会 | トップページ | 伊勢おおまつり・初穂曳き »

2007年10月15日 (月)

長浜出世まつり・続編

「長浜出世まつり」の続きです。
この日、「きもの大園遊会」の豊公園受付会場からすぐの
お城前広場では「火縄銃大会」が行われていました。

 Pict0048

国友鉄砲研究会と種子島火縄銃保存会の方による
鉄砲の競演です。
「能富流(のうとうりゅう)砲術」の幟が立つ会場には
会の打手が並びます。

 Pict0054
古式にのっとった儀礼で、
まずは国友研究会の会長が打ち始め。

  Pict0055

なんと言うんでしょうか”凄い音”に思わずたじろぎ、
シャッターを押すのがムチャ遅れで見事な手ぶれです。
タイミングもまったく合いません。

 Pict0063  
この後、国友鉄砲、

 Pict0060
種子島火縄銃の一斉打ち、

 Pict0065
そして、国友鉄砲の膝打ちと続きます。


 Pict0079 
中入り?は中筒鉄砲の連射打ち、
1分間に6発が打たれたようです。

火薬をつめますが、
細長い棒?で火薬を押さえる作業がありません。
何か解説されていたようですが
写真に一生懸命で分かりませでした。



 Pict0087
その後、種子島火縄銃の座打ち。

そして大筒鉄砲と続きます。

 Pict0089

完全にシャッターチャンスが遅れています。
とにかく音に一瞬怯むためどうにもなりません。

最後は全員による一斉射撃です。

 Pict0091

最後の一枚で、
それも一番右端の鉄砲にタイミングがあったようです。
砲身から出る火薬の火花を捕らえました。

古式ゆかしきなかにも迫力満点の「火縄銃大会」。
初めての経験でしたが
これも見ないと分からない世界でした。 

« 長浜きもの大園遊会 | トップページ | 伊勢おおまつり・初穂曳き »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜出世まつり・続編:

« 長浜きもの大園遊会 | トップページ | 伊勢おおまつり・初穂曳き »