2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 産業技術記念舘 | トップページ | 寄り道・京都府立植物園 »

2007年10月 2日 (火)

北野天満宮・ずいき祭

京都の秋祭りの先陣を切って
10月1日から始まった「北野天満宮ずいき祭」。

すでに初日の神幸祭巡行は執り行われており
本宮には何もありません。

 Pict0002

こちらは西ノ京御輿ゲ岡町の北野天満宮御旅所(北野神社)。
ここに巡行の御輿が渡御され三日間の駐輦の後、
天満宮本社に還幸されるのが4日です。

Pict0024

4日に行けるかどうか分からないので、
とりあえず雰囲気を楽しみに御旅所に行ってみました。

ここには本祭の祭巡行とは別に、
この西ノ京地区が自作した「ずいき御輿」が奉安されていました。

 Pict0019
 Pict0013

里芋の茎である「芋苗英(いもずいき)」で屋根を葺くことから
その名があるそうですが、
その他の部分も野菜やゆば、麩などの乾物で装飾されていて、
新穀で作られた人物花鳥類が毎年異なるそうです。

 Pict0017  

  Pict0018

しかし、見事なものですなぁ。
もともとは余暇に自作した作物に草花を飾り天神さんにお供えし、
五穀豊穣を祈願したのが始まりだとか。

そしてもう一つ。

Pict0010
Pict0004

子供「ずいき御輿」がありました。
これも地区の方々の協力によるものだそうです。

4日には「還幸祭」と「ずいき御輿」が京都の町を巡行します。
見たいんですがねぇ・・・。

« 産業技術記念舘 | トップページ | 寄り道・京都府立植物園 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

好々爺さんおはようございます
北野天満宮、ずいき祭り行ってみたいですね
雪だるまは仕事でムリ!

北野天満宮は9月の三連休に行ったのですが、まだ祭りの気配すらない時でした

祭りを望遠で撮るのも楽しいのですが、どちらかと言うと人の入らない風景が好みなので...
と言い訳して今年もパスします

雪だるまさん 「ずいき御輿」の実物を見るとねぇ。

やはり行ってみたいんですが思案の最中です。
週末は祭が目白押しで、何処に行くかこれもまた悩みのタネです。
もう少し分散してくれればいいのにと、スケジュールの調整中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北野天満宮・ずいき祭:

« 産業技術記念舘 | トップページ | 寄り道・京都府立植物園 »