2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 彼岸花・京都大原の里 | トップページ | 路傍のコスモス・都祁吐山 »

2007年9月25日 (火)

彼岸花・奈良仏隆寺

彼岸花の寺で知られる奈良の仏隆寺へ出かけてきました。
家を出るのがちょっと遅かったのでどうかな?
と思っていたんですが、やはり駐車場は満杯!

そして参道の石段下には三脚が並びます。

 Pict0007
一番下から撮ると中段にいる客が邪魔に、
かといって私は悠長に待っておれませんので
邪魔を承知で中段まで上って一枚。

 Pict0010

石段を挟んだ左右に咲く彼岸花!とにかく凄い数です。

 Pict0012

山門下からと山門横からですが、
 
 Pict0017_2
階段の様子が分かりにくいかと・・・
女性の方の脚をば入れてみました。

とにかくこれだけまとまって咲いていると
素人にはどう撮っても一緒です。

 Pict0022
こちらが仏隆寺本堂です。

真言宗室生寺派末寺で室生寺の南門に位置し、
ご本尊は「十一面観音像」です。

山門を入ると白と黄色の彼岸花が咲いていました。

 Pict0026
こちらも数がありましたが、
今日は白と黄色のアップです、
黄色はこの一本だけが残っていました。

Pict0030 Pict0031  

榛原の高井からここ仏隆寺前を通り
カトラ峠を越えて室生の里に至る「室生古道」は、
室生口大野からの東海自然歩道とともに
人気のハイキングコースで、
今日も多くのハイカーに出会いました。

帰りは撮影の邪魔にならないように古道の一部へ出ます。

Pict0036_1 Pict0044

造られた山里のひとコマですが、
これも「ふるさと創生」ですか・・・。
関係ないですが陽に映える花を一枚入れてみました。

 Pict0046

群生もいいですが、これだけの花を見せられと
やはり楚々と咲く花もいいなぁ~と思うのは私だけ?・・・
でしょうか。 

とにかく花にも、人にもとびっくりさせられた仏隆寺でした。

« 彼岸花・京都大原の里 | トップページ | 路傍のコスモス・都祁吐山 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして雪だるまと申します

以前から拝見させていただいておりましたが初めてコメントさせていただきます

仏隆寺いいですね
一度行ってみたいと思っていた寺院です
曼珠沙華は花の命が短いので、今年は無理でしょうが来年は行ってみたいと思っております

白と黄色、撮ってみたいです

またお邪魔いたします

雪だるまさん  はじめまして。

コメントいただきありがとうございます。
彼岸花の寺としては奈良でも屈指の寺ですが、
この時期はもう凄い人出で。
ただ、山深い里の門前に咲くさまは見事です。
行く甲斐がありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花・奈良仏隆寺:

« 彼岸花・京都大原の里 | トップページ | 路傍のコスモス・都祁吐山 »